50代 仕事用のTシャツ選びは難しい? ポイントは?

IMG_1507 - コピー

IMG_1521

紺のTシャツ:DoCLASSE 抜け感シルエット Vネック ミッドナイトブルーMサイズ
紺のパンツ:STYLE DELI(スタイルデリ)
バッグ:Baginning  レザー通勤バッグシルバー
パンプス:PELLICO

大真面目なお仕事コーデ。
端正感が求められる日のコーデは気を使いますね。

若い頃は、ヒラヒラ~の薄ーい夏のブラウス一枚で、平気で取引先のエライおぢさんの前に出ていたが、あんな恐ろしい事、今はできひん。

蒸し暑い日にジャケットを着なければいけない日は、中は洗えるand汗を吸い取るTシャツ一択!!

IMG_1501

今年もお世話になります。
DoCLASSEの定番Tシャツ


ドゥクラッセTシャツ・抜け感Vネック

去年買って、その着心地の良さと、前身ごろがダブル仕立てで下着の線を拾わない機能性が気に入ったDoCLASSEの定番Tシャツ。さらにシルエットや形がどんどんバリエーションが増えている模様。

IMG_1525

すごい!マトリックスになるくらいの種類の豊富さ。襟ぐりの形と袖の長さで沢山のバリエーションが展開されているのだ。

去年のDoCLASSEの白Tシャツを買った時のお話

今年は

「抜け感シルエット Vネック 5分丈」

というものが目に留まり。

これ、ジャケットのインナーとしても秀逸。

・普通のTシャツよりゆるっとしたシルエット。
・全く上半身のボディラインを拾わない。
・胸元の空きが気にならない浅いVネック。
・生地が厚手、かつ前身ごろはダブル仕立て。白でもブラの線を全く拾わない。
・柔らかな肌触り。

さらに、ユルットしている、5分丈ということは、ジャケット脱いでもサマになるの。「すいません!中はTシャツです~」という残念感がなく、大人の女性が職場でこれ一枚でいても見苦しくない感じ。

助かる。

IMG_1517

ゆるっとしているけど、細身のジャケットの中にもきちんとおさまる。IMG_1523 - コピー

足元。キリっとグレーのハイヒールパンプス。

IMG_1524

アクセサリー。

IMG_1485 - コピー (2)

シンプルな真面目コーデの時こそ、アクセサリー盛りは必須。
何も付けないと、手抜きに見えるので。

仕事で同年代、年上の女性に沢山会うけれど、

・髪に手間がかかっている
・アクセサリーを一つでもいいから、きちんとつけている
・傷んでいる(ヨレヨレしている)服や靴を着ていない

というのが、(特に初対面だと)印象上すごく大事だと感じる。

夏はどうしてもこのあたりメンドクサイ気持ちが勝って、どうでもよくなってしまうので、気を付けないと。自戒。

汗をかきやすく、服が傷みやすい夏だからこそ、インナー、TOPS選びは重要。
生地が厚く一枚でも透けず、下着のラインも拾わない。襟元にステッチがないのでカジュアル感がないため、オフィスで着ても平気。

IMG_1586

特に今日着ているタイプは、通勤・仕事場(オフィス)で二の腕を出したくない人にお勧め!半袖やフレンチスリーブよりも長いこのゆるっと5分丈は便利!

IMG_1490 - コピー


ドゥクラッセTシャツ・抜け感Vネック

色はミッドナイトブルー、私はMサイズを着ています。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る