夏のジャケットの下に インナーは何を着たらいいのか?

IMG_5384

白いTシャツ::ドゥクラッセTシャツ(ダブルフロント)
パンツ:ノーリーズ
麻のジャケット:21番リネン・ノーカラージャケット チャコール Doclasse
バッグ:J&M DAVIDSON
サンダル:ルサルカ

お仕事コーデ。
このDoclasseのTシャツ、ブラの凸凹を一切表に響かせない二重仕立てなので、わざわざいわゆる「Tシャツブラ」を着けなくても大丈夫。気が楽ぅ。

そして今回は敢えて袖が短いタイプをチョイスしたので、狙った通り、ジャケットなどの羽織ものと干渉がなく、腕のごわごわ、もたつきがない。

ジャケットのインナーに何を着ればいい?

「ノースリーブ+ジャケット」

が一番スッキリするのだが、どうしても、夏は汗が気になりますよね。。。。

世の中には、便利な汗脇パットなるものもあるが、あれ、私の乏しい美意識的にも「ちょっとなあ・・・」という感じなのである。気分が下がるというか・・・ほら、仕事って「冷や汗」「ホントの汗」両方かきますってば!?

・・・・・何がいいたいかというと、夏のお仕事でジャケット羽織る時は、
インナーは、やはり短め袖の吸湿性のいいカットソーは最適であるということ。

数枚まとめ買いして回してもいいくらいプチプラなのも嬉しい。

ドゥクラッセTシャツ(ダブルフロント)

DO

「一万円のTシャツは家で洗わず、ドライクリーニングに出すわ」という友人もいるのだが、いやいや、夏は無理。よって、気軽なお値段のTシャツをじゃんじゃん洗って回す方法◎。

IMG_4578

ウエストが少し絞ってあって、ジャケット脱いでも女性らしいラインになるのもありがたし。。。

50代の白Tシャツ、まちがっても「体操着」にならないように。( ゚Д゚)

今日のアクセサリー。

IMG_5382

実は、主役級でなくとも、揃えておくべきファッションアイテムって沢山ある。そこを固めていくと、日々のコーデは楽になる。スムーズになる。

白いTシャツはその代表格。ネットで買うと、店舗に並ばず、人の手がつかず倉庫から直接くるので、衛生的にも安心。

ジャケットのインナー選び、汗かきそうな日はこのTシャツで。

今日はちょっと緊張する気の張る仕事が・・・汗

ではお仕事行ってきます!

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る