50代 プチプラブランド お勧めは? 通販のファッションサイトはどう?

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_1560

DSC_1581

盛り袖のストライプブラウス:ur’s(ユアーズ)

紺の巻き風ロングタイトスカート:fifth

緑のサンダル:titivate

バッグ;PELLICO

アクセサリー。

DSC_1564

本日バッグ以外 いわゆる プチプラブランド。

全身バッグ以外で1万円コーデ。

50代でもプチプラファッション、
うまく利用できる?

先日、娘と渋谷の109に行き、一緒に服を見てあげていた時、プチプラな若い子向けの服でも、50代が着ることができる服も結構あるんだなあという印象を持った。

でも、やっぱり、ぱっと見は良い感じがして「おおお!これは!」と思って買うけれど、家で着てみると、生地のゴワゴワ感や縫製のひどさに違和感を感じてしまうものも多々あり。まあワンシーズン、数回着るだけ、と割り切ればいいのだろうと思う。

25歳ぐらいまでの若いうちは、毎年いろんなテイストの流行の服を着て、自分が何が似合うのかを試行錯誤することがかえって大事。
「去年の服は着ない!」ぐらいの意気込みでオシャレの修業をするのも正解だと思う。そのためには、若い頃はプチプラを駆使するのは賢いやり方。

が50代ともなれば、「去年の服はもう着ない」というのはしんどい。

「安い服を毎年買って どんどん 着捨てる」

のは本当に心がすさみ、消耗する。

プチフラ服の落とし穴

毎日の着ている服を自撮りしているとわかるのだが、実は写真に撮ると、プチプラ服でも、遠目には驚くほどそれなりに、まあまあに写る。

ここに落とし穴がある。

実物はやっぱり 正直それなり・・・なのだ。

写真写りよりも着心地が大事。本人、実物の方が大事。(当たり前)

でもプチプライスなお洋服を上手に取り入れることで、被服費用はもちろん圧縮できるし、何よりとっかえひっかえできて楽しいのは確か。

流行の色や形の服を、気軽に試してみたい・・・というのもプチプラ服ならば簡単に叶う。

そこで、50代でも 利用価値のあるプチプラブランドを、通販サイトがあるものを中心に検証してしみたいと思う。

読者様からも時々、

「50代にお勧めのプチプラがあれば教えてください」

というメッセージをいただく。

私が実際に買って着て、よかったものを中心にご紹介!!

私がよく買っている プチプラブランド通販3つ!!

①titivate

 titivate 

20代30代向けのサイトなのだ。実は。若すぎる(笑)

でも使えるブランド。

・シンプル

・こなれた感じ すっきりしたデザイン

・色や形が ニクイくらい トレンド!

・とにかく驚くほどお安いが、品質はわりときちんとしている

・サイトの写真が見やすく、生地の質感がわかりやすい

という点でお気に入り。
全体的にフワッとしたシルエットの服が多く、サイズも気にせず買えると思う。

私はとにかく↓↓このカラフルなスエード風のサンダルが気に入っている。
足首を留めるのが、ひもにもストラップにも出来て、2WAY。これで3000円台・・・・すごいと思う。

➡ 税抜き 3290円!

(画像をクリックすると公式サイトに飛べます)


私は黄色、緑、ネイビーと3色所持。↓

DSC_1150DSC_1052DSC_5457

②fifth

DSC_8829

fifthは、冬のタートルリブニットの優秀さに感動して、リピ買いしているブランド。
こちらもお安いけど上品なアイテム多し。

今日私が着ている 紺の長めスカートもこちらのサイトで購入。

このスカート、超有名なファッションインスタグラマーの星玲奈さんプロデュース品。
彼女らしい長めの丈のキレイ目スカート。丈が長いので素足で履きやすい。
ハイウエストにベルトがついているので足長効果もある。

↓↓ベージュも綺麗ですね。
➡税抜き 3880円!

(画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

fifthは、インスタグラマーさんとのコラボ商品も多く、実際に彼女たちのリアルな着こなしが参考になる。170cm以上のファッションモデルさんたちが着るよりも、155~160cm前後の方が着ていると、自分でも着れそう!って安心。

③ur’s

ur’s(ユアーズ)は titivateと同じ会社が経営しているブランド。

titibateよりも上の年齢層をターゲットとしているようで、
ややお姉さんぽいというか女性らしい。

上品で女らしい服が多く、いわゆる「モテる服」?(笑)

コンサバだけど、どこかコケティッシュな味付けがされているので、
うまく取り入れれば50代に糖度をプラスできると思う。

本日着ている ふんわり袖のブラウスはこのブランド。

➡税抜き 3190円!

↓↓(画像をクリックすると公式サイトに飛べます)

今期旬の 盛り袖!! 形が優秀!
何だか痩せて見えます!(笑)
えりぐりも すごく綺麗。
(ブラ紐が出ないように、ストラップレスブラで着るのがお勧めです)

番外:神戸レタス

【神戸レタス】

正直、サイトを見ると、かなり若いお嬢さん向け。
ぎりぎり30代前半までかな? という感じ。

洋服は50代にはちと厳しいものが多いと思って、
服は買ったことがないのだが、

でも 良く見ると、小物に優れものが多い。このバッグとか。

↓↓



このカゴバッグ、リゾートで持つと気持ちよさそう・・・欲しい

(リゾートに行く予定ないけど)

④韓国ファッションサイト

以前、韓国ファッションサイトの記事でいくつか紹介したが、

DHOLICが 韓国サイトの中で一番お気に入り。

日本のサイトとほぼ違和感なく使える。
アイテムもカワイイ。

正直、サイトのスタイル抜群のモデルさんを見ているといい服に見えるが、
実物はちょっと安物感が否めない。。。
数回着るとヘタレてくる。それでも それを補って余りある可愛さと金額の安さ!

ひと夏のみ楽しもう!とか
夏の旅行用のワンピース! お安い物で!とか
割り切ってうまく利用すればいいネットサイトだと思う。

プチプラファッションはネットで買う!

私がプチプラ服を買う時。

まずはプチプラ、ファストファッションの実店舗で買うのは苦手なので、ほとんど買わない。

あの同じ服がずらーーーっと大量にハンガーにかけられている状態、というのがどうしても苦手。窮屈そうにシワシワになって陳列されて、一山幾らの扱いを受けている所で買うのがどうにもこうにも気分が落ち込んでしまい、、、。

そして試着室が素敵でないと! 汚いと試着するのもげんなり。
混んでいて順番待ち、というのもげんなり。

よって、通販サイトで買うことに。

通販は、倉庫から未開封のものが直接くるので、店舗で並んでいるものより状態がいい。1点1点、手あかがついていないという感じ。ニットなんか伸びていないし、白いブラウスなんかもびっくりするくらい綺麗。プチプラは通販で買うのが定着した。

50代プチプラコーデをする時のコツ

・全身プチプラにしない。だけど〇〇とも合わせない

全身プチプラにしない、というのはどのファッション雑誌でも言われている。スタイリストさんのハイ&ローのコーデという特集も良く組まれている。ユニクロの服にハイブランドの靴やバッグ、というコーデもよくある。

が、私の個人的な考えだが、プチプラ服に高級ブランドバッグを持つのは要注意。

しまむらの服にシャネルのバッグとか、GUにまさかのエルメスとか。

何ていうか・・・うまく言えないが、ギャルっぽい。。。。と思うわけで。

だから、上下プチプラにした場合は、バッグはブランド品を避け、逆にカジュアルなものとか、旬なものとか、重々しくないものがいいと思っている。

プチプラコーデの時は バッグ選びは難しい。

・レースが混じった服はプチプラはやめとく。

レースは安物がごまかせない素材。途端に安っぽさがにじみ出てしまう。
レースのスカート、レースのブラウス。レースのキャミソール。
これは思い切って大人の女性らしく、ある程度の品質金額の物を!

ユニクロのレースのスカートとか、人とかぶるし、手を出さず。

・コートなどアウターのプチプラは手を出さない。

レストランやお店で人に預けたり、取ってもらうことが多いコード。
人に触られるものはプチプラは避けたいなと思う。

見栄で。(笑)

「ちょっといいレストランって、コートを入り口でイケメン男子(?)に預かってもらうこと多いでしょ、だから滅多に着ないエライ高いブランドのコートを着ていくわ。

タグも見られるし、「手触りいいコート着てるいい女だな」って思われたいじゃない。」

と言う友人もいる。 あっぱれ。

・ボーダーこそ プチプラはやめておく。

ボーダーのTOPS。誰もが手を出しやすいからこそ、プチプラ品だと、あまりに生活感が出てしまう。

20代までのボーダーはカワイイ。

50代以降はボーダーは難しい。

20代でも 合コンとか婚活とか初めてのデートにボーダー服を着ていく女性はいないと思う。それほど ボーダー服って、女から「湿度」「色」「艶」を根こそぎ 奪い取る。

・うんと流行りものはやめておく

レースの花柄のロングカーデとか、
ひらひら袖が透けている盛り袖とか。
オフショルダーとか。
ハイウエストのワイドのデニムパンツとか。

若いお嬢さんたちが繁華街でわーーっと着始めたら、そのアイテムは危険!

・Gジャンはプチプラは難しい。

50代の羽織りものにGジャンは難しい、という話は何度も書いているような気がする。

さらにプチプラブランドのGジャンは、電車や街で若いお嬢さんとかなりの確率で「お揃い」状態になる。私もちょっと恥ずかしいし、むこうもきっと嫌だろうと。(笑)

・高見えを目指さない。

これも前にも書いたような気がするが、私は「高見え」という言葉が好きではない。

「高く見えるプチプラ服」

「高い服に見える安い服」

「安いけど高級に見えるコーデ」

というのを年がら年中考えて服を選んだり着たりしていると、
「人から見て自分は高く見えるか?高級だと評価されるか?」というものがコーデの軸になってしまう。「自分の心地よさ」とか「自分の満足感・幸せ感」はどこにいってしまうのか?

プチプラ服は 「カワイイ」「オシャレ」「いいじゃない♪これ」の単純思考で選ぶ、着る。以上。

服なんて 所詮服。されど服。

服にこだわりのある人もいれば、どうでもいい人もいる。
(うちのオットのように(笑))

でも限られた予算で気分よく毎日を過ごすために、賢くプチプラ服も取り入れて。

譲れないところは  やはり大人の女性としての選択で、いいお品を。

そのジャッジは 全て自分自身に委ねられている。

服も。人生も。

すべては自分自身のチョイスジャッジにゆだねられている。

そう考えて 一枚一枚。

高い服もプチプラ服も同じ真剣さで選びたいと思います。

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る