UGGのAnsley(アンスレー) 暖かなスリッポンのコーデ

DSC_7165 (1)

ボーダーT:セントジェームス
ライダーズ革ジャン:ALL SAINTS
白いイージーパンツ:ビアズリー
バッグ:ADMJ

本日履いている靴は、UGG Ansley
UGGのスリッポン。Ansley(アンスレー)というモデル。

DSC_7188

UGGのモカシン
Ansley(アンスレー)とは?

ファッション性とUGGならではの比べようのない心地よさを追求したモダンなドライビングモカシン

耐久性に優れたスエードのアッパーとモールドラバーのアウトソール、上質で柔らかなインソールでラグジュリアスに仕上げました。

公式サイトより引用

アンスレーは、外側がスエード素材で、中に密度のあるボアを内側に敷き詰めてあるので、暖かさ半端なし!肌触りの良さ、半端なし!一度履くと、暖かすぎて脱げなくなる靴である。

素材が上質なので、履いていて気分アップ↑↑ ♪

こちら、MUSE&COのサイトでお安く購入。

→  UGG Ansley

キャプチャ

↓届いた。

DSC_7138

↑上からに見ると、インナーにぎっしりボアが敷きこまれているのがわかる。

DSC_7143

↑後ろ姿。 ステッチが可愛い。

DSC_7145

↑特徴は裏。柔らかなソールなので、部屋の中で履けるくらい柔らかい。もちろん車の運転にもGOOD。

UGGのムートンブーツは
もう流行していない?

皆様ご存知のように、数年前にUGGのムートンブーツが大流行した。プチプラショップでもUGG風ブーツは大量に売られていた。若い子も主婦も誰しもがみんな履いていた。

こちらの記事で書いている通り、渋谷の丸井の前のスクランブル交差点で、UGGのブーツを履いている女性が大量にいたはずなのに、今は全く一人も見かけない。

けれど、日本の多くの女性は密かに心の中で思っているはずだ。

「あれ、暖かったのに、快適なのに。また履きたいのに。また流行ればいいのに」と。(笑)

そこで、ブーツでなく、フラットシューズをチョイス。
ブーツ同様に、暖かさはかなり快適なのである。

むしろブーツよりも、足元がすっきりして、
「大人の上質なカジュアル」にぴったりだと思う。

DSC_7187

今日のように、白いパンツと合わせると、冬のキレーメなコーデにピッタリのフラットシューズだ。

UGGの靴に合わせて、カシミアストールとバッグをグレーにした。ライダースの黒さが緩和されていい感じ。

今日はATLUCKWATCHさんのシルバーのアクセサリーが合うコーデですね。

DSC_7170

UGGのアンスレー
色は何色がお勧め?

UGG セール

には、ANSLEYは多色販売されていて、かなり迷った。

annsure

濃い色が、もちろん汚れが目立たなくてお勧めだが、私は敢えて薄いグレーを。

冬ってコートも暗いコーデになりがち。足元を明るめにすることで、一気に全体に「キレーメ」感が生まれる。

カーキもお洒落かな。
キャメル色も白と合わせると素敵だと思う。

50代の上質な日常服のために

50代になり、「日常服」を上質にしていきたい。誰に見せるためでなく、「自分のために」服や靴をチョイスしたい、という今の私の気持ちに寄り添ってくれる靴。

特に誰に会うわけでもない、
仕事でもない、
パーティでもない。
合コンでもない。(笑)

UGGのアンスレーは、そんな日常に履こうと思う。

公式サイトにUGGのブランドを表現するワードが。

比べようのない 心地よさ

確かに。その通りだと感服。優しい靴ですね。

私が買ったのはこちら

→ UGG Ansley

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る