革のジャケット、革のスカート、革の手袋のコーデ

IMG_2397

IMG_2405

グレーのニット:allureville GLADD

革のフレアスカート:ROPE
マフラー:母からのおさがり
靴:PELLICO Amazonで

バッグ:CELLINE  マイクロラゲージ  ラクサスでレンタル中
(レンタルするにはまず専用アプリをインストールして始めます。アプリは無料です→ ラクサスのアプリ)

革のスカートって暖かい。ロングだとなおさら。よって、このロングフレアの革のスカートは寒くて風が強い日のお出かけにぴったり。

カシミアストールに飽きたので、母からもらった古いマフラーで。暖かい。

IMG_2395

コートなしだと

IMG_2400

こういうスカートってTOPSのニットの丈がウエストジャストの丈だとバランス良し。

GLADDでは、定価が高め(2万円以上)のニットが値引きされているのをピンポイントで狙うのもコツ。間違いなく上質なニットが手に入る。このニットも柔らかでフワフワ。

IMG_2401

足元。グレーのリブ編み模様タイツとスエードのPELLICOで。

IMG_2409

アクセサリー。

IMG_2403

今日は手袋も。革の小物って間違いなく「盛れる」。

IMG_2410

それって大人の女にプラスなことなんじゃないか・・・?って最近思ってる。

「年齢と共にシンプルになりました」
「年を重ねて どんどん 引き算のオシャレになりました」

・・・ってよくファッション雑誌のコピーや文章にあるけど、これをそのまま真に受けたら危険だと思っている。引き算のやり方を間違ったら ただシボんでしまうだけ。

だから

どんどんプラスする。
どんどん広げる。
どんどん未開の領域に踏み込む。
どんどん新しいものを投入する。
どんどん盛る。

今はそうするのが正解な時期のように思います。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る