ライダースジャケット 50代 レディースのコーデ お勧めブランドはこれ!

DSC_4308

DSC_4313

DSC_4331

ラム革のライダース(バイカージャケット):オールセインツ ALLSAINTS Dalby Biker Jacket Black

青磁色のフレアタフタスカート:マルティニーク

黒のスエードハイヒール:オディットエオディール

バッグ:ADMJ

ジョンストンズカシミアストール:MUSE&COで購入

ライダースジャケットを買いました

手持ちの黒の革ジャンがもう10年ぐらい着ていてかなり古びてきたので、

↓コレ

DSC_0381

そろそろ 新しい 上質なものを買いたいな、と去年あたりから考えていた。

でも すごくいいな、と思うものは 10万以上するし、( ゚Д゚)、お手頃価格なものは 形やファスナーがイマイチだったり、激安な物は ビニールのフェイク革。。。

なかなか気に入る物がなかった。今年に入って、黒のブラックスキニーデニムを買ったALLSAINTSというイギリスのブランドを知り、そこのバイカージャケット(ライダース)が、デザインも素敵で、形も綺麗!!

キレーメファッション好きな私もこれなら着こなせる!!と気に入り、この度 めでたく仲間入り。

↓↓ 今日着ているのはコレ。

オールセインツ    ALLSAINTS  Dalby Biker Jacket Black

という商品名のもの。サイズは8(Mサイズ)をチョイス。
結構小さめに作られているのだが、最初Tシャツ一枚で着た時にピッタシ。という感じ。

これから 革が伸びて馴染めばゆるくなっていくと思う。ラム革のしっかりした作り。とても上品な艶のある本革で、形がとにかくキレイ!!

DSC_4443

ご覧の通り、ファスナーもすごくしっかりした上質な物がついている。

DSC_4440

スナップボタン。黒で目だないようになってる。

DSC_4439

ブランドのタグ。渋い~

DSC_4437

このライダースの形の綺麗さのポイントは後ろ身頃の裾。
女性の身体に沿うようにこだわって縫製されている。

DSC_4453

後ろ身頃が前見頃より、かなりカーブがきつく、短め。

これでウエスト部分がさりげなく絞られ後ろ身頃のラインもウエストにジャストフィット。キュッとウエストがマークされ、足長に見える効果がある感じ!

ライダースジャケット ダブルがおすすめ!

また、ライダースは 前の空きを重ねるのか真ん中でファスナーが付いているのか?でも印象が異なる。

要するに

ライダースジャケット シングルかダブルか?

ということ。

私が買ったのは「ダブル」。

↓さっと羽織る時もサマになる。

DSC_4445

寒いときは 下の方だけファスナーを閉めてもいい。

DSC_4449

もっと寒い時や上半身をコンパクトにまとめたいときはスナップボタンを外せばかなりVゾーンも覆うことができる。

↓↓ あったかそう💛

DSC_4450

余分な付属物が全くなく、とてもシンプルに作られているのでコーデがしやすい。

↓↓公式サイトの説明

クラシックなレザージャケットをミニマルに仕上げたニューモデル。二つのポケットと艶のあるブラックのスナップボタンがポイント。総裏地。

ライダースって本当に自分に合うものを選ぶのが難しい。でも さんざん 研究して、いろんなお店で試着して、いろんなポイントが分かってきたので、こちらでまとめたいと思う。

ライダースジャケット選び 50代
本革がおすすめ!

外で日光のもと上から撮影。
革の上質感が伝わりますでしょうか・・・・・

DSC_4347

革ジャケットって絶対に本革がおすすめ。着れば着るほど柔らかくなり、身体に馴染む。抜群の着心地。

そして何より、しっとりした質感が女性の肌を綺麗に見せると思う。これはビニールなどの合成皮革じゃでない艶だ。

さらに ファスナーやボタンなど。それらの付属品も 大事。これはシルバーの辛口なものが付いている。

いい感じ!(^O^)/

ライダースジャケット 選び方
ポイントは 肩章とベルト!

今回手に入れたものと 別の候補。迷ったのはこちら同じALL SAINTSのもの。

s-WL115E_5-1

オールセインツで最も人気のある、ベストセラーレザージャケット。ベーシックなデザインで着回し抜群、長くご愛用頂けます。

肩章やベルトをあしらったクラシックなデザイン。

ウエストベルトがあることで、小柄な方でもバランスよく着こなせます。肌になじむやわらかなラムスキンを使用、細身のシルエットで着やせ効果も。落ち着いた黒ボタンやジップの色にも高級感が溢れます。

①こちら、肩に「肩章」呼ばれる飾りベルトが付いている。
トラッドなトレンチコートにもついてますよね。

②また、ウエスト部分にもごっついベルトが付いている。

年代問わず、革のライダース選びってこの2つの付属品が付いているかどうか?
という点が、ライダース選びの結構重要なポイントだと思う。

肩章とベルトが付いていると

ごつくなる。ハードになる。

と思って間違いない。

肩のイカリ肩、肩幅のある人、肩のゴツイ人、肩の骨ばっている人、肩がアメフト選手みたいな人・・・・・

↑・・・・・ 私のことだよ!!!ぉ!!!っ!!

そう、私みたいな人はこの 「肩章」は危険。絶対ないほうがいい。

とんでもなくハードになるからだ。

逆になで肩の人や、丸い肩の人はこの肩章がついていることで、キリっと着やせ効果が出る場合もある。

この辺りは試してみないとわからないかな。

とにかく私は 肩やウエストになにもついてないシンプルなものの方が似合ったし、着こなしの幅が広がりそうと判断し、こちらのシンプルなものを購入した。

ライダース革ジャン お勧めブランド
ALL SAINTSとは? どんなブランド?

ALL SAINTSはイギリスのブランド。この革のライダースジャケットが有名なブランドで、日本にはまだ上陸して2年ほど。

ALLSAINTSのブランドについては

DSC_2836
↑このブラックスキニーデニムを買った際に
詳しく記事にしているのでよろしければご参照を。

↓↓

ALL SAINTSでブラックスキニーデニムを買った話

ALL SAINTSは、2016年に日本に上陸したばかりだが、デパートなどにも出店が増えているので手に取りやすい。ご興味ある方は ぜひ実店舗でチェックを。

50代は Gジャンを卒業!

話題がいったんそれる。

このブログで本当にシツコク言っているが、
50代でGジャンが似合う人は 本当に少ない。

青山にも代官山にも銀座にも、中年の年代でGジャン着ていて素敵だなあと思う女性はいない。だけど、不思議なのだが 着ている人はたくさんいる。

私もそうなのだが、まず 上半身にデニムと言う素材を持ってくる厳しさ。
髪と肌に艶が無いのに上半身にデニム素材はかなり難しい。

Gジャンは、女性から艶やかさや透明感を容赦なく奪い去る。

そして 背中にたっぷりと肉がついているのに、小さめサイズのGジャンを着ることで肉感を拾ってしまう後ろ姿になる。(*_*)

たぷんとした肉感が 表面に反映した Gジャンを着ることほど老けて見えることはないと思う。

40代の後半のことだったろうか、

新しく買ったスタンニングルアーのGジャンを
どや顔で会社に羽織って着ていったことがあった。

会社でデニムにうるさい おしゃれ男子から

「霧香さん、Gジャンですか・・・・・
頑張りますねぇ

と言われたことがあった。

私はその時、

「似合ってないんだな、イタイということだな」

と察知し、もうその日を機会に着ることはなくなった。

冷静に鏡で己の姿を見てみると、Gジャンってものすごく背中のラインを強調していることに気づいた。その若作りな後ろ姿にぞっとし、私は Gジャンを処分したのだ。(20代の若い後輩ちゃんにあげた)

50代はGジャンを卒業してみてはどうだろうか?素敵なウールのジャケットか、上質な革のジャケットがきっと似合うと思う。

大人の女性だからこそ
似合うアウターを。

50代 ライダースの革ジャン
選び方のポイント!

話題がライダースに戻る。
私がライダースを探しているときに
自分で決めたポイントいつくかある。

①絶対本革!!!!

ビニールのシナシナするものは着ていて密閉感があるし、劣化も早い。そもそも 革の艶やかさが革ジャンの一番大事なポイントなのにミョーに光るものが多い。

やっぱり合成皮革の物は手触り、着心地が残念。

ここは 踏ん張って 上質な本革のものを!本革のライダースは、絶対 長く着れるので元は取れる。

②ライダースは前が閉まらない??
腕がきつい?パツパツ?

実はライダースの選び方で一番大事なのはサイズ感。

肩幅で選ぶと、前のファスナーが閉まらない・・・ということが、お胸のボリュームがある方に起こりがち。(うらやましい。。)

でもこの場合、 前が閉まらなくとも肩幅で選ぶべき。

ぶかぶかの 肩が落ちたライダースなんてダサイ。大きすぎるのはダメ。本革は伸びるので、迷ったら小さめを。最初ややきつくとも馴染む。

ただ、中にニットを着ると肩がきつかったり、袖が通らない場合もある。

「自分がどういうコーデで着たいか?」

それをコンセプトを決めてから
サイズ感を決定した方がいい。

私はライダースを着る時はインナーに分厚いセーターを着ない、薄手の物を着る、と決め、腹をくくったので

かなりコンパクトでスリムなものを選んだ。ダボんとしたライダースなんて カッコ悪いでしょ!( `ー´)ノ

③色は黒以外にも選択肢がある

今回は黒を買ったが、茶色やベージュなどいろんな色が今は売られている。ALL SAINTSでもピンクとかシーズンごとにいろんな色が。自分の雰囲気にあったものを選ぶのいいと思う。

私は実は、黒は似合わないのはわかっているのだが、
去年、このキャメル色の革ジャケットを買ったので、

DSC_9998

今期は「黒のライダース」を新しくしたかった。黒ほど革の材質の良しあしが目立つものはない。

オールセインツの物はどれも上質。海外ブランドのわりに、お値段もびっくりするような金額でもない。(10万以上するブランドとかたくさんある・・)

6万円台、7万~8万に抑えてられていて納得。

③ライダース、ダメージ加工の物は選ばない

50代になると、本人がすでに新品とはいいがたい。

それを謙虚に自覚し、上に羽織るものにダメージ加工がされている服をわざわざ
選ぶことはないではないか?と思う。

デニム選びもしかり。

たまにわざとボロボロにダメージ加工されているライダースのジャケットも売られているが避けた方がいいと思う。

清潔感とかけ離れた着こなしになるから。

50代のライダースジャケット
女性の場合、コーデの工夫とは?

上記のようなポイントをクリアして、無事気に入った予算内の物をALL SAINTSで見つけ入手したが、

ここから本番だ。←?

何と組み合わせるか、どう着るか。
それが問題だ。

普通に着ては若いお嬢さん方とかぶりまくる。
若作り度
イタイ度
半端なし!

という状態になる。

ここは大人の女性ならでは、というコーデをしたい。そんなセンスも実力もないが、踏ん張って うんうん唸って いろいろ考えた。

①ライダースはフレアスカートが合う

これは鉄板。異論なし。

ただポイントがある。

丈長め。

丈長め。

絶対に丈長め。 ←シツコイ

DSC_4635

まさかミニスカートのフレアははかないと思うが、膝が見え隠れる中途半端な丈のフレアスカートもダサイ。そして ふくらはぎラインの丈も難しい。

ここは思い切って マキシ丈かそれに近い丈の物がいいと思う。

背が低い人(私もそうです)はハイヒールか底上げブーツで調整を。

ロングのプリーツスカートでもOK。
チュールスカートはカワイイと思うが

イタイ

ので手を出さず。

②男っぽっく着ない、女っぽく着る!

Tシャツにボーイフレンドデニム、
コンバーススニーカー。

これでハードなライダースの革ジャンを着てしまうと
50代はかなりの確率で

後ろ姿が オジサン

になる。

ショートカットで白髪なんて見えようものなら、
後ろ姿が 所ジョージさんになる。

危険だ。

じゃあ髪がうんと女らしく長ければいいのかというと
これまた 振り返り詐欺になる。

難しい。

何が言いたいかと言うと、

ライダースを着る時は髪型でごまかせないので、他のファッションアイテムをうんと女っぽくコーデした方がいいんじゃないか?

ということだ。

③チェックのカシミアストールで 首元を明るく

本日はジョンストンズのストールでスカートのグリーンをリピートして色のバランスを取った。

寒くなればジョンストンズは首元に巻いても。
黒いハードな革のイメージがカラフルなチェックで明るくなる。

DSC_4309

要するに、黒のライダースを着る時は、
どこかに 黒を緩和するカラフルな色を入れる。
これが 威圧感を和らげるテクニックだ。

尚、ライダースって風を全く通さない。
元々は、「バイクに乗る人のためのジャケット」。

それで「バイカージャケット」という商品名が付いている。だから滅茶苦茶暖かい。

これにジョンストンズのカシミアストールでもうダウン要らずの冬が過ごせそうだ。

④ライダースジャケット インナー選びが大事!

前述したとおり、中に厚手のもこもこニットを着るのは難しい。それがライダース。

よって中にインナーにはすっきり薄手の物を着るのがお約束。シンプル白Tシャツ一枚にライダースを羽織る!!

なんて お腹の平らな 男ならカッコいいよなあ・・・(うっとり)

でも50代女性は難しい。カサカサした、さみちーーい感じになる。

よって インナーは工夫が必要。私もちょっとインナーに何を着るか?これから研究していく予定だ。

まとめ:女っぽく着よう! ライダースジャケット

①揺れるフレアスカートを履く。

②さらに 華奢なパンプスを履く。
華奢なアンクルブーツを履く。
ペタンコのバレエシューズを履く。
要するに足元を女っぽく。

③そして アクセサリーもきらっと小ぶりな物をつける。
④綺麗な色(ストールやスカーフやインナーで差し色)をプラスする。
全身黒づくめは避ける。

これでライダースのハードさはかなり緩和される。
この辺りがポイントだ。

要するに 甘い辛いのバランスを取る。

これだ!!!

ライダースジャケットにデニムは合う?
ボーダー服は合う?

DSC_7165 (1)

ボーダー服にライダース。まるで 白いご飯に明太子のようにあまりにもジャストマッチ。(例えが・・)

誰でもやっている定番コーデだ。だからこそ、大人には大人の女性にしかできない
ライダースの着こなし、コーデがきっとあるはずだ。

安易に何も考えないで、ボーダー服とコンバーススニーカーと合わせることは避けたい。そう思っている。

また、ライダースにはもちろんデニムにも合う。でも 一工夫必要だな。デニムを合わせる場合は。

せっかく 高いラムスキンの本革のライダースを買ったのだ。

上質感。女らしさ。

この2つのキーワードを守ってこれからいろいろライダースを着る練習を致す。

最初はぎくしゃくするかもしれないが、毎日手持ちの服とトコトンコーデのエクササイズを行うことで、何かが見えてくると思う。

しばらく

ライダース革ジャンのコーデ

の連載を行いたいと思う。

イタイ

OR

セーフ

の自己ジャッジを行いながら、早く革のライダースジャケットが自分の身体に馴染むといいなと思う。失敗やらかししながら、50代のライダース革のジャケットの着こなしのポイントを研究したいと思う。

↓楽天でも売っています。

オールセインツ ALLSAINTS Dalby Biker Jacket Black

DSC_5586

カーキのベイカーパンツとも相性ばっちりですね。

DSC_6867

AラインのスカートもGOOD!

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る