朱色のカーディガンのコーデ 二回目

鮮やかな朱色のカーディガンコーデ二回目。

先日のコーデ振り返り。

アイボリー+カーキ色+ヒョウ柄の鉄板コーデだった。

今日は中身をシンプルに黒と合わせてみる。

TOPSもシンプルな丸首のTシャツ。ボトムスはワイドなセンタープレスのブラックデニム。

このTシャツ。すごく形が良いの。

☑首元が詰まっている丸首(重要)
☑身体に張り付かない適度なゆるみ
☑袖の形(隠したいところを最小限隠す長さ)
☑長めの裾(短いとへそが出るねん・・・(*´ω`))

など、着やすい!

アクセサリーはGOLD。

この太いGOLDのチェーンブレス、すごく軽くてつけやすい。半袖の季節になるともうヘビロテ間違いなし!!

今大ぶりのチェーンのアクセサリーはドンピシャ旬!これ一つで今っぽい感じがあっという間に出せるので、今期うんと活躍させたい。

この大ぶりのチェーンのブレスレットに負けないボリューム感のあるGOLDのピアスが欲しくて見つけたもの。

この艶消し感といいいびつな形といいオシャレなピアス!

・チェーンブレスレット: メタルチェーンブレスレット novice 
・人差し指のリング:マグノリアメイト 結び目リング ゴールド

今日のコーデに革のバッグはあまりに威圧感がありすぎる。ここはラタンと編み物系のバッグで軽やかさを出さねばいかん!ということでこのバッグ。

このバッグ、自立して沢山ポンポン入るのが好き。

足元を何にするか例のごとく、出かける寸前まで悩んだ(暇人)。

このミュールローファー、本革でしっかりしているので最初ちょっと固かったけど、履いてるうちにもうすっかり足に馴染み、柔らかくなって履き心地◎。

今日、他にも靴の候補は多々あった。

案1: スニーカーか? →なんかちょっとカジュアルすぎるなー
案2: パンプス →コンサバすぎる!昭和になってしまうっっ!
案3: フラットバレエシューズか? →いいけどフツーすぎる。

・・・・ってなことを脳内で高速シミレーションし、迷いながらもこちらの革のミュールに決定!(*´▽`*)

うーん。やっぱスニーカーでも良かったような?いやいや「ミュールローファー」でないと端正感って出ない。

スニーカーよりも端正でパンプスよりもカジュアルでバレエシューズよりも辛口。おじ靴より女らしい!この空いてるエリアを補うのがミュールローファー。

イメージスケールの上にこのローファーミュールを乗っけてみた。(適当ですW)オレンジの雲形で囲んだエリアの靴って微妙に難しい・・・

ともかくバッグをカジュアルなものにしたのは良かったと思う。カゴバッグでも良かったくらいだ。

黒+朱色。

結構パッキリとコントラストが激しいコーデなので、とにかくアイテムのどこかに「ぬけ感」をはさまないとダメ。「ゆるめなコーデ」にしないと重々しい感じになってしまう。

今日はいろいろな新しい学びがあった。嬉しい。

このカーディガン、厚手の生地が断然今の気分!夏の黒いサンドレスの上からサラッと羽織っても素敵かも?麦わら帽子とも絶対合う!

そろそろサンダルも欲しい気候になってきましたね~~

【今日のコーデ 詳細】

・黒いTシャツ:USAコットンモックネックフレンチカットソー  ピエロ pierrot
※Lサイズを買って着用しています。Mでも良かったかな・・・?
・ワイドブラックデニム:マルティニーク ELLE SHOP (エル・ショップ)
・朱色のカーディガン:FASHFREN【 コットンカラーカーディガン】

・ミュールローファー:UP2STEP 本革ローファーミュール

ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓



SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る