ワンピースの柄とカーディガンを色合わせする工夫

DoCLASSEで気に入ったどこかレトロな雰囲気のするジャージワンピースのコーデ二回目。

先日のコーデ復習。

金ボタンの紺のジャケットにミュールローファでかなりトラッドよりなコーデ。

今日は

「ワンピースの柄の1色を取って
カーディガンと色リンクする」

という命題でコーデしてみた。

このワンピースの柄の中からブルーをチョイス。

ばっちりー!!ネットでモニターで色を確認して買ったので本当に実物同士の色が合うかどうか不安だったけど、ちゃんと色が同じでホッ。(*(*´ω`)

ワンピース単体でも十分華やか。柄物っていいなと最近見直している。

このワンピース、「カジュアルに気崩す」ということができない。いろいろ工夫してみたけど、「コンサバ」に素直にコーデしたほうがしっくりくる。

バッグも絶対この手のボストン系バッグが合う。TORY BURCHってこういう雰囲気によく合う。

アクセサリー。

ロングのパールネックレスはこういうワンピースにピッタリ。
柄に負けている感じもあるけれど。

足元。

靴の色は迷ってグレーに。グレーのスエードの靴ってなんにでも合わせやすくて便利。ここで黒い靴は絶対に避けたい。・・・

全体像。

こういうブルーってあまり着たことなかったけど、単体ダトイマイチ着る気が起きない色だけど、今日のようにワンピースの柄と色合わせするならアリですね!

【今日のコーデ 詳細】

・ブルーのカーディガン: SAISON DE PAPILLON 楽天で
・靴:PELLICO
・バッグ:TORY BURCH
今日のカーディガンは色に惹かれてポチポチしたものだけど、届いてみて
☑色の発色がきれい!
☑サラッとして肌触りがこれからの季節にピッタリ
☑伸縮性があるけど、びよんとならない質感←重要
☑袖が短めなのがいい!(長いのってイマイチださいので)

など、すごく気に入る逸品だった。

セゾンドパピロンさんは「あくまで女らしくキレイ目に」を貫いているのが好き。

「変にモードな感じ&カジュアル過ぎる雰囲気になりたくない」というときに信頼している。

ほかにも色違い豊富。

カーディガンってどうしても着ているうちに劣化が激しいアイテムなので
プチプラのものでこまめにアップデート入れ替えしたいアイテム。

これで「2849円(税込み)!」

ありえない良心的な金額!(*’▽’)

この金額でこの品質は大満足!!

ブルーのカーディガン: SAISON DE PAPILLON 楽天で

ブログランキング

\いいね♥してね!ポチポチしてね♪/


50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る