ジャケットのインナー 夏は何を着る?

IMG_2615 IMG_2630

黒のノースリーブニット:SASION DE PAPILLON 楽天
ベージュの麻のパンツ:tomorrowland
バッグ:かねまつ(30年前のもの)
靴:GJG モードエジャコモ

本日かっちりお仕事コーデ。ジャケット必須の打ち合わせアリ。
暑い・・・(*´Д`)

夏のジャケットのインナーって物凄く悩む。本当は、はなっからジャケットを着ることを放棄したいのだが、そうも行かない事も世の中には多々ある。

猛暑の東京。油断すると熱中症になる。ジャケットの中には何を着るか?はとても重要。

①薄手のカットソーやTシャツを着る
②タンクトップを仕込む
③半そでブラウスやシャツを着る

など選択肢があるが、ここでポイントは

ジャケットを人前で脱げるインナーであるかどうか?

と言う事だ。堅苦しい会議や打ち合わせが終わったら、絶対ジャケット脱ぎますよね。仕事仲間と外出歩いていて、ランチでレストラン入ったら絶対ジャケット脱ぎますよね。その時に、堂々とオフィスでも人前でもインナー一枚になれるかどうか?は気になる。

③の半そでのブラウスやシャツが一番いいが、これが重ね着すると結構あっつー。

②のタンクトップが本当は一番すずしーのだが、ジャケットが脱げない。いや、若いお嬢さんならそれもまたキュート♪なのかもしれないのだが、50代はギョッとされる。(*´Д`)

・・ということで日々ジャケットのインナーは悩み。今日は先日届いたこのビヨンビヨン伸びがいい黒のニットを仕込んだところ、すこぶる快適。かなり薄い生地のニットなので涼しいの。ストレッチ性が高いので着ていて身体に馴染む。

IMG_2609

ジャケットの中で袖部分がゴワゴワしないのも◎。脱いでもぎりぎり肩から二の腕の始まりまで隠れるので「ノースリーブ感」がないのも助かる。

通勤は涼しいサンダルで。
オフィスにひざ下ストッキング(←超便利)とパンプス常備してる。

IMG_2632

アクセサリーは生っぽさと消すためにある。

IMG_2582

IMG_2623

荷物多い時、

大容量トートバッグ

貴重品(財布とスマホ)の小さいバッグの ダブル持ち

が最近の定番。小さいバッグが荷物気にせず自由に持てて便利なの。

シルバーのトート:
Baginning  レザー通勤バッグシルバー

※詳しいレビュー記事はこちら

同年代や年上の女性が、猛暑日でもきちんと感を保ってかつ、涼し気なオシャレをしているのを見ると参考になります。

仕事用の着るもの。一枚で恰好の付くTOPSや薄手の涼しい端正な羽織もの。引き続き探して見ようと思います。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る