50代のトップス 体型カバーにお勧めなのは立体的な服!

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_5436  DSC_5444

黒のTOPS:FLEUR DE KALINA

スカート:Dholic

サンダル:GIG モードエジャコモ

かごバッグ:AG BY アクアガール

かなり 涼しかった日のコーデ。

DSC_5439

アクセサリーとブラウスの肩ボタン拡大図。

こちら、私には珍しい黒い服。
黒い服を着なくなり、滅多に黒のTOPSは買わないのだが、

こちらは 肩ボタンの感じといい、5分袖丈といい、襟が立って開いている感じといい、
かなり私のツボにはまってしまったので、ネットでポチポチ買いしたもの。

届いて着てみると、このブラウス、すごく立体的。

この立体的というのは、50代女性にとって かなーーり お助け要素だと思う。

どうしたって、ゆるんで、張りがなくなってくる体型を
この手の立体的なフォルムの服は、驚くほど整えてくれるのだ。

「カットソーとか、薄手のニットとか、体に張り付くTシャツとかが
恐ろしく似合わなくなった・・・涙」

と落ち込み思った頃から メンズっぽいシャツにTOPSの主流をシフトした私だが、
シャツも 要するに 立体的な 服である。

50代ってTOPS選びが難しい。

体の線や胸の線を拾うピタピタのものだと

スリムな人は貧弱になるし、
グラマラスな人はいやらしくなる危険性。

そして フツー体形の人は 間違いなく、やぼったくなる。

50代とはそういう難しい年代なのかもなあ。

TOPSの ビッグシルエット気味の流行はまあ続きそうなので、
それに乗っかって(笑)

しばらくは 大き目・立体的・盛襟・盛袖のTOPSで 包み隠し系のコーデ。

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る