結婚記念日ランチのコーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

5月に結婚記念日があるので、
いつもGWに食事をするのが通例となっている ウチのフーフ。

その日のコーデ。

ニット:LE CIEL BLEU

黒のチュールスカート:d’un a dix(アナディス)
(※アナディスは unacaと同じくアンシュマンミヨンのブランド)

サンダル:carino モードエジャコモ

(オバチャン、今日こそは 若いもんには負けんよ~
素足にサンダルだっつ)

DSC_3377

食事の時に、髪をさわるのが嫌いなので
ゆるくまとめ髪に。 ホントにゆるくてボサボサ(笑)

「結婚記念日に 毎年レストランで食事をしている」

という話をすると

まわりの同年代の友人たちは

「よくオットと 二人改まって食事できるわね~」

「子どもが一緒にいないと ウチなんか無理~
話題がなくてキンチョーするわあ 」

「間が持たない~」

と やんや、やんやと にぎやかな意見が返ってくる。

我が家だって 全くもってそうだ。

二人、特に話すこともないので
モクモクと食べて飲んでいるだけ。暗い(笑)

でも

すごく楽。

お会計の時に
当たり前のように
ごく当然のようにオットが私の分もお支払い。

ワリカンを申し出なければとか、
御馳走さま、と カワユク お礼をいわなければとか
そういうの考えなくていいって楽。

その点がフーフっていいなと思う。

「パンばかりよく食う女だな~」
と思われるのを気にせず
パクパク フランスパンを食べることもできる。

(補足:私はフランスパンが大好きなので
メインの前にひたすら食べてしまう。
オットは 行儀の悪い妻の素行を もう呆れて諦めている)

そんな 暗い 会話のない(笑) 中年フーフの 結婚記念日ランチのお料理。↓

DSC_3384DSC_3389

DSC_3392

ホワイトアスパラの前菜。
鹿肉のパイ包み。
ティラミスのエスプレッソがけ。

プロが作ったものは 何でもおいしゅうございます・・・

シェフ、ご馳走様でした。

結婚して 二十ウン年、 ひたすら私に忍耐し続けた
辛抱強い オットに 感謝の日。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る