カシミアストールのサイズ選びの注意点

IMG_0181

IMG_0191

アイボリーのタートルニット:ギャルリーヴィー
パンツ:tomorrowland
バッグ:LOEWE
靴:オディットエオディール UNTITED ARROWS 公式オンラインストア

本日細身パンツでややマニッシュなコーデ。

足元がポイントよ。

IMG_0220

ズーム。

IMG_0221

このファーな靴下、何度履いても可愛すぎる!

アクセサリー。

IMG_0175

こういうマニッシュなコーデって、手元に何かキラッとアクセサリー盛らないと!50代はノーアクセだと本当におぢさんになってしまうので。

全体。

IMG_0211

IMG_0194

ギャラルーヴィーのウールニットは、毎年少しずつ集めている定番のニット。厚手のウール100%でシルエットがキレイ。結構なお値段するが(; ・`д・´)絶対SALEにならないので、定価で買うしかない。そこで

アイルミネで10%OFFの時を狙って買う。
(ルミネ10%OFFの期間は11月第一週から。もうすぐ!さらに会員だと事前にOFF金額で買えるようです)

②楽天のこちらのショップでクーポンが出ている時に買う


楽天 FLOLA ギャルリー ヴィー
※ルミネよりもこちらのショップの方が在庫豊富ですね。

③上記ショップでオットがコツコツ貯めた楽天ポイントをさっさと使って買う(笑)

の3択。お得に買わなくては!(^o^)/

今日着ているアイボリー以外にもグレーを持っている。

IMG_3339

ネイビーも持っている。

IMG_4008

お前、暇だったのか、、、と我ながら思うような以下の記事もあるのでどうぞ。

「GUとギャルリーヴィーのニット何が違う??」徹底比較!

結論から言うと、肌触りも暖かさもまるっきり違うし、そもそも形が全然違う。10倍以上の金額差を考慮してもギャラルーヴィーに一票!を入れた私である。

話を今日のコーデに戻す。今日巻いている&持っているストールはおNEWのカシミアストール。

IMG_0178

ベージュでもブラウンでもキャメル色もでもない、綺麗なモカ色を探していて、楽天で見つけたもの。このチョコレートモカ色というか、あずきアイスクリームというか、絶妙なニュアスンカラー。

IMG_0225

カシミア100%。柔らかくなめらかな手触り。IMG_0224

カシミアストール大判の場合 幅も重要!

カシミアストールの選び方に長けてきた私(自己評価)だが、最近分かったことがある。長さは2mがいいと思うのだが、幅が違うと使い勝手が違う。

去年、こちらのチェックのカシミアストールが60cm幅で、「巻きやすい!」と気づいたのがきっかけ。IMG_2611

上記のものは楽天で見つけたチェックのカシミアストール。

カシミヤストール 60cm×200cm

■幅70cm
◎かなり大判で温かい。上半身をすっぽり包み込む。
△首のまわりに巻くのにかさばる。
■幅60cm
◎ぐるっとマフラーのようにねじったり首のまわりに巻く時にぴったり。
△防寒で肩を覆うのにやや小さめ

この違いは個人の骨格にもよると思う。私は肩幅が広いのでくるみたい時は70cmのものがいいのだが、華奢な人は60cmでも充分上半身をくるめると思う。(ちなみに、有名なジョンストンズのストールは70cm幅。)

今日のストールは、60cm幅でやや厚みも抑え目。よって今日のように首に巻きやすいのである。

IMG_0189

マフラーじゃ貧弱すぎる。かといって70cm幅だと大きすぎて扱いにくい、という場合に60cmのものは便利だと分かった。使い分けようと思う。


カシミヤ 100% 大判 無地 ストール 60cm×200cm

色展開が豊富。12色ある。

母にあげたら喜びそう。クリスマスプレゼントにも最適ですね。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう↓


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る