スカーフのコーデ PART2 今日の服

14561961_1795112307374752_1859908971620466688_n

15048228_1842092019359346_3977141983838732288_n

15057154_1189248481169393_6040185419453169664_n

今日の服。

ニット・白のパンツ:TOMORROW LAND

胸元スカーフ: HERMES

トレンチ; グーコミューン

パンプス; モードエジャコモ carino

かばん;ADMJ

ワードローブは限られている。

持っている服には限界がある。

所詮 洋服って消耗品である。

毎日 同じ服は飽きる。

同じ 組み合わせも飽きる。

順列・組み合わせ 場合の数も 有限である。

よって 日々のコーディネートには

マンネリ化

という世にも恐ろしい現象が起き、 日々憂鬱になることがある。

が、 これを解消してくれる素晴らしいファッションアイテムがある。

スカーフ である。

バブル時代にOLだった私にとって スカーフって
ややもすると 流行ったよね~と 懐かしむアイテムとしての記憶しかなく、

今ナウ 日々のコーデに取り入れることは ふ、古臭いのでは・・?
と はばかられる感じがあった。

が、

が、

地味にスゴイ! 校閲ガール の 石原さとみちゃんのファッションは
毎週 スカーフだらけである。

jimisugo

※画像は公式インスタグラムからお借りしました。
@jimisugo

首に巻いたり、髪に巻いたり、 パールネックレスと合わせたり。

おお!

意外と新鮮!! 古臭くないかも?

と思った私は 箪笥の奥底から しまってあったスカーフを取り出し

日々マンネリ化したコーディネートに スカーフをプラスしている。

ただのニット + ただのパンツ + ただのトレンチ

という面白くもなあ~~んともない 服が
スカーフ一つ、結び方一つ 工夫するだけで
何だか新しい服を着ているようなウキウキさ。

そしてシルク特有の 滑らかさと保温性の良さ。
この華やいだ気持ち。 しっとりした 幸福感。

そんな気持ちになるのがスカーフの不思議な効果。

スカーフって たいてい一枚に何色も入って混じってますよね?
その1色をとって 洋服を選べばいいので、意外と合わせやすい。

今日のスカーフだとこの蛍光イエロー。やや黄緑色の。
がスカーフに入っていたのでそれに合わせる。

あとは 白いパンツと 定番トレンチ、
さらにトレンチのベージュとパンプスのベージュを合わせ。

こうすると 服同士がケンカせずにまとまりやすい。

モノトーンの服から脱出できない。。。というお悩みの方は
綺麗な色のスカーフを一枚ワードローブに中途採用をお勧めする。

そこから 1色ずつ取り出して 同じ色のニットなどを買い足していけば
上手くいくと思う。

スカーフの不思議な効果。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る