ネイビーのトレンチコートとエルメスのスカーフのコーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

17661769_401288863581385_5627434101620342784_n

トレンチコート:unaca

ブルーのカーディガン:ドゥアルシーヴ

スカーフ:エルメス

紺のパンツ:INED

ネイビーのスエードパンプス:;MEDA

ネイビーのスエードパンプス、大活躍!

この色がこんなに便利なものだとは思わなかった。

ネイビーって 普通の革靴だと、
光っていやらしい感じになってしまう。
でもスエードだと 光らないので使いやすいのだ。
お勧めです!

気候が不安定で
寒いんだか 暖かいんだか
毎日よくわからない。

コートだけだと 風の強い日、首元が寒いときあり、
まさかマフラーとかできないので

こんな時シルクのスカーフ大活躍。

本当に暖かい。

17819225_1264952700278980_699659737410568192_n

会社の20代のヤング女子が

彼女
スカーフ、今流行ってますよね、私も欲しいなあ

という。

ところが 50代同年代の女子(女子と言ってもいいのか・・)

50代女子

えーーっつ?そう? バブルの時のイメージしかないから

なんか 古臭くてダサイ~ って思ってしまうけど??

という反応。

20年30年すると 流行はめぐる、とよく言われる。

私たちがもう 散々流行ったよね~、と懐かしむものが
今また若い世代で新鮮に感じるようだ。

ルイヴィトンのモノグラムとかグッチの懐かしロゴのバッグとか
また流行っているらしいし。

でもオシャレな友人は言う。

「だからと言って

ラッキー♪と言って

私たちが昔の物を着たり身に付けたりしたらやっぱり古臭いのよ、
ブーツカットとか ヴィトンのモノグラムとか。
うんと若い子が着るからカッコいいのよ、そこんとこ要注意よ!」

確かに。その通りかも。

調子に乗って 箪笥の奥から 化石のようなマイヴィンテージを
引っ張りだすのには 慎重にならねば。

常に最新の 旬の空気をまとう

これが一番難しく ハードルが高いことだと最近思う。

30代40代の頃ならば それに 果敢にいどんだと思う。

でも 50代になって 無理無理なことに いどむことは
やめようと思ってる。

臆病になったのではなく、
守りに入ったのではなく、
情熱や やる気がなくなったのではなく、

いろんなこと、俯瞰して見れるようになった、ということだと思う。

そんな 言い訳と御託(笑) を並べる 春の朝。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る