オデット エ オディールのパンプスのコーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_1117DSC_1121

白いブラウス:FIORI TURA

ベージュのタイトスカート:Ballsey tomorrowland

パンプス: odette e odile オデットエオディール

バッグ:PELIICO

本日 細身タイトスカート+ハイヒール。
どうしてもパンツやフレアスカートが続くと歩き方が雑になる。(私だけ?)

「ゆるい服がゆるい体型を作る」をいう恐怖の言葉を思い出し(笑)

たまには緊張感もって、背筋を伸ばして、お腹を引っ込めて歩かねば!
という日にはタイトスカート一択だ。

今日の靴は NEW!新顔。

DSC_1127

大人顔のベージュのパンプスをずっと探していたが、
なかなか気に入ったものがなく。

ベージュの色味が難しく、
カーフの革のシンプルなものだと何だかつまらないし、
かといって スエードはさすがにすぐ汚れる。

このオデットエオディールのハイヒールは
綺麗な型押しが大人顔。
さらに色味もややグレージュよりでナイス。

オデット エ オディールは最近気に入っているブランド。

木型がいいのか、吸い付くように馴染む。
上質な本革は伸びるので、最初はややキツメでも、
自分の足の形に馴染んでいくので 履き心地がどんどん良くなる。

ユナイテッドアローズがプロデュースしているブランドなので、
とにかくデザインや色が秀逸でオシャレ。トレンド感もちゃんとある。

公式サイトよりコンセプトを引用。↓↓

手にした瞬間のときめきや、毎日をポジティブに楽しむ自信をくれる、とっておきのシューズ。
オデット エ オディールは、オリジナルからセレクトまでスペシャルを揃えた、洗練された女性のためのシュークローゼット
ブランドのルーツ、バレエ「白鳥の湖」からインスパイアされた知的で上品なフレンチシックに、シーズン毎のモダンなテイストをミックス
いろいろなライフシーンを送る今の女性たちが、自分らしさに出合えるブランドです。

白鳥の湖がテーマなんですねぇ。

コンセプトにある通り、フレンチテイストなのだが、
ちゃんとトレンドを加味してあり、新鮮な印象を受ける。

都内近郊だと六本木ヒルズとか、ルミネ有楽町とか、
池袋西武とかルミネ横浜とかに実店舗がある。

私はMAGASEEKとかFLAGSHOPか、Amazonでポチポチしている。

履くとアガる靴。

一言でいうとそんなブランドです。

アクセサリー。

DSC_1118 - コピー

GW後のだらけた気分を引き締め、真剣に仕事するには
ピッタリのコーデだった。

ついでに体も引き締めよう!と思ったGW太りに気づく一日(涙)

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る