50代のスニーカー選び デニムとシャツのコーデ

IMG_8305

IMG_8390

休日デニムコーデ。

今日着ているブルーのシャツは、ドゥーズィーエムクラス(Deuxieme Classe)のもので、もう4年以上着ているシャツ。本当に長持ち。

IMG_8307

ドゥーズィーエムクラスは、ルミネやデパートなどに入っているベイクルーズ系のアパレルブランド。

お店に行くと、いたって「シンプルでフツー」の服がハンガーにソーシャルディスタンスを取ってかかっている。うやうやしく服がかかっているというか。。。。

本当にほとんど無地でフツーで、シンプルで余分な装飾のついて服はほぼない。そしてどれもまあいわゆる「定番品」という感じの服が多い。

でも、着ると違う。このシャツも襟のところにワイヤーが入っていてピンとなるようになっていたり、洗っても生地がヘロヘロせず、ボタンも厚くてしっかり。

「なんか着ると違うのよね」

という大人のためのシンプルで上質な服のブランドである。お値段もそれなりにするし。

今日の足元。ネイビーのスニーカー。

IMG_8389

今日のスニーカーはおNEW。「靴がやたらほしい病」に現在絶賛かかっている私は、GILTでこれを見つけて速攻ポチポチ!

IMG_8289

一見、中学生がはいてそうな?ネイビーのスニーカーなのだが、甲の部分はスエードで、側面は型押しの革。光ってるしW。

IMG_8291

こういう「大人のためのカジュアル」アイテムに反応した私のセンサーが、購入ボタンを目にもとまらぬ速さで押させる行動を促した。(*´▽`*)(物欲衝動の言い訳)

届いてみて。ええ感じや。デニムにももちろん合うし、ネイビーの端正さが通勤やオフィスでもOK。紺のタイトスカートスーツにはいてもバッチリ。

どうしてもコットンキャンバス素材のスニーカーって子どもっぽくて苦手だったので、これなら大人顔である。

「スニーカーが苦手だ」とこのブログで言い続けて4年。なんとか少しずつ運動会とテニスと山登り以外にもスニーカーを日々のコーデに組み込めるようになった。感無量。

全体。

IMG_8330

シャツ+デニム+スニーカーのコーデをオシャレに加工するコツは「バッグとアクセサリー」。みんなに「それどこの?」って褒められるMARCO MASIのシルバー巾着バッグ。このバッグにコーデを何度助けられたことだろう。激しくお勧めアイテムです。

アクセサリー。

IMG_8297

この手のコーデ、50代はノーアクセサリーだと所帯じみる。カサカサした感じになる。よって盛るに限る。シルバーのチェーンブレスがすごく合う。

IMG_8356

メイクって毎日自分でしないとどんどん下手になるっていうけど、オシャレも全くもってそうだと思う。

・毎日コーデに頭を使う。
・毎日きちんと考えて服やその他アイテムを選ぶ。
・毎日反省と考察を繰り返す。
・クローゼットの中身をこまめに更新する。
・似合う似合わないをあきらめない。

これはもう一種のトレーニングだ。楽しいトレーニング。何もイベントがないから、どこも出かけないから、とこのトレーニングを怠るとすぐに勘が鈍る。

これからも楽しいトレーニング、続けましょう!

【今日のコーデ 詳細】

・ブルーのシャツ:ドゥーズィーエムクラス
・デニム:REDCARD
・靴:GILTでギルト
・アクセサリー
ブルーの花のピアス:GLADD
・シルバーチェーンブレス
abaskdesign 楽天ショップ
・ピンキーリングGOLDA ゴルダ 楽天 

ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る