ジョンストンズ ストール 正規品がお得に買えるお勧めサイト!

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_8040

DSC_8067

DSC_8063

ブルーのニット: 7-ID concept

グレーのロング巻スカート: LE CIEL BLUE

コート:tomorrowland

アンクルブーツ:モードエジャコモ

かばん:ADMJ

DSC_8044

↑  カシミア大判ストール: ジョンストンズです💛

ジョンストンズのストール買いました!

この度、ジョンストンズのストールを購入。

→ こちらの ATLUCKWATCH というネットショップ で。

れっきとした正規品なのに、 ¥66960円 →  ¥44800円で お得に購入!

ジョンストンズ ってどんなブランド?

「ジョンストンズって なあに?」

という方のために 簡単に解説。

ジョンストンズ(JOHNSTONS)は、1797年スコットランド北東部のエルガンで創業しました。
200年以上の間、ジョンストンズ社の製品は、全てスコットランドにある自社工場で生産されています。
スコットランドの長い伝統を受け継ぐ、タータンチェック柄のカシミアストールは、世界中の人々を、今なお魅了し続けています。

ATLUCKWATCH様のサイトより引用させていただきました。

実はニットなども作っているらしいが、
有名なのが、大判のカシミア100%のストール。

オサレなファッションインスタグラマーさんがこぞって着用し、人気に火が付いた。
ファッションビルに入っている、BEAMSや ユナイテッドアローズ、などのいわゆるセレクトショップ系のお店にも必ず置いてある。デパートにもある。

物凄い人気で、別注の限定品なんか 高い値がつきオークションサイトで売られ、コレクションしている人までいるのだ。

それもそのはず。一枚買うと、その品質の良さにはまり、絶対に色違いがほしくなる。そんな危険な(笑)魅惑のストールなのである。

人気の秘密は、やはりカシミアの素晴らしい柔らかさと手触り。
そしてスコットランドの伝統の綺麗な色のチェックのパターンにあるのだと思う。

ジョンストンズストールの 重さはどう?

いつものように(笑)ストールをタニタのスケールで量ってみた。

お菓子作りのために買ったタニタのスケールだが、
最近コレの上にはストールしか乗せていない(笑)

↓↓↓

DSC_8039

394g!! 重い!!

ジョンストンズの ストールの大きさは70cm×190cm。(フリンジ含まず)
ちなみに私の持っている70cm×190cmのカシミアストールは360g。

14561976_213998929008256_6242891670912761856_n-300x300

持っているカシミアストールとサイズは変わらないのに、
どれよりもジョンストンズは重かった。

ジョンストンズのストールは、本当に生地が滑らかで、
肌触りはシュルっとしているのに、ずっしり重みがあり、厚みがある。

新品なので、当然全く毛羽立っていないのだが、これはもう少し使っているうちに、いい塩梅で表面がホワホワになり、ますます 柔らかく、暖かさが増すはず。
それがカシミア100%のストールの特徴。使えば使うほど暖かくなるのだ。

ジョンストンズストール お勧めネットショップ

実はこちらの記事で書いた通り、 高品質の カシミアストールはデパートやセレクトショップで買うとかなりのお値段(汗)

ジョンストンズも6万円以上するので、正直ちょっと手が出なかった。
ところが、正規販売店なのに、¥44800円というお値段で販売しているサイトに出会った。

①正規品なのにどうしてお安いの?

インポートブランドのセレクトショップ、ATLUCKWATCH。

こちらにサイトのジョンストンズが、れっきとした正規品なのに、
デパートやセレクトショップよりもかなりお安い金額で販売されているのは、
国内代理店を通さずに、直接ジョンストンズと交渉・取引をしているからだそう。

ATLUCKWATCHでは、海外ブランドから直接仕入れを行っています。

各ブランドのオフィスや展示会に、私自身が直接訪問し、担当スタッフと長期的な信頼関係を築いてから、買い付けをしています。

商品に対する愛情はひとしおですし、中間コストを徹底的にカットすることにより、より適正な価格で、あなたのもとに素晴らしい商品をお届けすることができます。

※ATLUCKWATCHサイト 「代表からのご挨拶」より 一部引用させて頂きました。

送料無料、返品・色の交換も可能というサービスも良心的。

(返送料は自己負担、キャンセルは手数料あり)

②ジョンストンズのストールへの愛が凄い

こちらのサイト、読み物としてもファッション好きの方なら楽しめるはず。

ブログ がとっても面白いのだ。

「ジョンストンズ カシミアストールとマフラーはどちらを選べば良いの??」

「ジョンストンズ 別注モデルはまだ買うな?? カシミアストール別注色を徹底解説します」

など、「知らなかった・・」という情報も満載。
ブランド・商品への愛をヒシヒシ感じる点が 読んでいて幸せな気持ちになる。

また、 ジョンストンズの通販サイトは、商品だけの写真を載せているサイトが多い。
目がチカチカする?残念な通販サイトが多い中、
こちらは ちゃんとモデルさんがの着用画像があり、イメージがしやすく、サイト全体がオシャレなのもホッとしてお買い物できる。

ジョンストンズ 50代に お勧めの色柄は?

私のファーストジョンストンズ、色柄を選ぶ際に こまったことが。

・・・・・迷った。(笑)

どの色も魅惑的。

ブラックスチュアート
※画像はATLUCKWATCH様のサイトよりお借りしました。

↑↑ 定番のブラックスチュアート という色柄がジョンストンズの代名詞だが、
こちらは デニムやトレンチなど、カジュアルに合わせると素敵。

実は、青山や代官山あたりをうろつくと、このブラックスチュアートを巻いているお若いオサレなお嬢さんをよく見かける。
若い女の子とかぶるのは、ちょっと辛い(笑)

さらに、私は自分のワードローブはグレーや薄いブルー、ベージュが多い。
このくっきりチェックよりもこちらの優しいチェックの方が合うなと判断。

DSC_8029

DRYBRIDGE ドライブリッジという 色柄。

よって ここは 大人の女、充分すぎるくらい大人の女?の選択として優しいブルーとグレーベージュの組み合わせを選んだ次第。

その他、こんなシンプルシックな色合いもお勧め。

jonnsuton

どの色も綺麗なので、ま、要するに 好きな色柄を選んでOK!?(笑)

 安すぎる ジョンストンズは 偽物に注意!

じつは、ATLUCKWATCHサイト内にあるブログを読んで初めて知ったのだが、
悲しいことに、これだけ人気のジョンストンズなので、どうしても偽物、本物そっくりに作られた模造品がシレっと出回っているのだそう。

本物か? 偽物か? の見分け方について、詳しく解説された記事があった。

→ ジョンストンズ偽物の見分け方

楽★だから大丈夫だろう、am★zonだから大丈夫だろう、と思うのは早計。
しっかり 正規品であることを確認して買うのが大切なのだをわかり、ちょっとびっくり。
ご注意を。

私がカシミアストールをこよなく愛する理由

私は50代になってから、持っているストールを全てカシミア100%のものにし、
他の物は処分してしまった。

何故なら、一度肌触り滑らかな上質なカシミア100%のストールやマフラーをしてしまうと、もうウール混紡のストールやアクリルのものなんかは、チクチクして、固くて、暖かくなくて悲しくて(笑)、だんだん使わなくなってしまったからだ。

このブログで何度か書いている通り、私は洋服に関して肌触り、手触りフェチ。
特に首回りに触れるものは特にそう。
シャツなど素肌に触れるアイテムも値段がはっても、肌触りのいいもの選び、長ーーく愛用着用するタイプ。

上質のカシミアストールを羽織ったり、顔回りに巻いたりする時のあの幸せと言ったら。

そして、カシミアのストールって、間違いなく女を幸福そうに、優し気に見せる効果がある。
アラフィフになると、どうしても女の透明感や幸福感は失われ、威圧感や疲れた感ばかりがにじみ出る。それをカシミアストールはふわっと覆い包んでくれるアイテムなのだ。

お洋服よりも下手すると高いかもしれないジョンストンズのストール。
でも 手入れすれば、一生使えるもの。ずっと使えるもの。

ご興味ある方は ATLUCKWATCHをチェック。

ちなみに 男性用の無地のマフラーももちろんあり、デパートよりはるかにお安く買える。

自分の物ばかり買ってないで夫にもカシミア、買ってあげよう。。。(笑)

DSC_8064

カシミアストールは 冬の間、大人の女を癒す、大切な親友です

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る