ハーフコートはマストハブ!軽いPコートのコーデ

モカ色のハーフコートのコーデ。

今年、ファージレにずっとはまって着ていたが、そろそろ本格的に防寒のコートを着たい気温。ロングコートは去年も買って充分数がそろっているし、薄手のガウンコートも入手済。

私
「ハーフ丈のコートが一枚欲しい」

と思っていて、見つけたDoCLASSEのもの。あまりに人気で完売していたのを辛抱強く待ってやっと届いた!(今見たらまたSOLDOUTしている・・人気がすぎる)

このコート、しっかり厚手でとにかく「カリッ」としている。

襟がキリっと立ち上がるの。キレイ。立体的。

丈が短め。長くないのでワイドパンツやマキシ丈のフレアスカートと相性良し!すこし広がり気味なシルエットも今っぽい。袖が広めなので中に今日のようなモコモコ系の厚手ニットもなんなくクリア!

何と言ってもこの色が良い!

こげ茶でもなく、カーキ色でもなく、グレージュ色でもなく、もち黒でもない。

モカ色なんだけど、深い色でちょっとカーキ寄り。でも緑(みどり)っぽさは無くて深い色。こういう色ってありそうでなかなかない。

グラデーションコーデ、ワントーンコーデ、今日のように白いボトムスで明るめコーデ、どうとでもコーデの幅が広いくなる。秀逸。

ムートンのクラッチバッグを合わせた本日。

↑こんな感じでただ羽織るだけでパリッと立体的な感じが出る。これって最重要。

アクセサリー。シルバーにしてみた。タートルニットの時はこういう動かないボリューミーなピアスがいいですね。

足元はおじ靴で。ラメ色ソックス合わせ。

全体。

このコートの良さは丈!バランス取りやすい。これ以上長くなるとモッサリする。このやや短め丈だからこそ良いのだと思う。

こういうコートは本当に便利。カジュアルにもキレイ目にももちろん通勤、仕事でも問題なくコーデできる。「きちんと感」出るから。

再入荷を待った甲斐がありました!めっちゃいいコートです♪

一枚あると絶対便利な襟付きの端正なハーフコート。

【今日のコーデ 詳細】

・タートルニット:UR’S GLADDで
・白いパンツ:UR’S
・靴:オディットエオディール

・Pコート:DoCLASSE ニードルメルトン・Pコート 9号 カーキ

このコート、素材に特徴がある。
公式サイトから説明を引用させていただく。

素材はニードルパンチという手法でフェルト風に仕上げた、ウールよりも軽い質感のニードルメルトン。多数のニードル(針)で打ちながら圧縮することで、ウール風の起毛感とハリを実現。ウールよりも軽い着心地で、ストレスフリーのぬくもりを叶えました。

Pコートらしいしっかりと厚地な生地なのだが、ウールに比べて重くない。(ウールのPコートはほんと重いですよね・・・)

ネイビーもキレイ!白い甘いブラウスと合わせるとゴージャス。


襟の立体感が好き。

裏地ももちろんついてる。


・Pコート:DoCLASSE ニードルメルトン・Pコート 9号 カーキ

この上質さで¥14,900円はすごいです!(2022年12月7日時点)

ブログランキング

\いいね♥してね!ポチポチしてね♪/


50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る