麻のシャツは冬でも着たい 今日のコーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

17493640_267817923666994_5797583912565735424_n

今日の服。 お仕事コーデ。

黒いジャージ素材のジャケット:ノーブランド

ネイビー ピンストライプのパンツ:INED

ブルーの麻のシャツ:SLOBE IENA

スネーク柄細ベルト;nolleys

ネイビーのスエードパンプス:MEDA

ネイビートレンチコート:unacca

カバン ;ADMJ

17438256_1079125115527505_8197729113516015616_n

相も変わらず アクセサリーが巨大。

今日の麻のブルーのシャツは
先日の こちらのカーキの色違い。 ↓

17077419_1777106895942913_9077015498620665856_n

ここ数年 麻のシャツ を色違いで集めている。
できれば ベルギーのフランダース地方のリネン素材がベスト。

(ベルギーのフランダース地方で織られるリネンは、
 コルトレイクリネン と呼ばれ その品質の良さで有名)

フランダースって…? フランダースの犬 のフランダースですよ!

パトラッシュですよ!

小学校の頃、日曜日の夜、TVで観ていましたわ。
あれは感動ものでしたわね。永遠の名作ですね・・・

・・・・・・・・・・話戻す。

麻のシャツを集めていると言っても
気に入った形とか色に出会えるのは そうそうないので、
まさに出会いがあった時のみだけれど。

今のところ、白と濃いネイビー、麻色、カーキ、今日のブルーと
コレクション。

麻は着れば着るほど柔らかくなり、肌になじみ。
保温性あるのに さらっと体にまとわりつかず。

麻のシャツって夏のイメージがあるけれど、
実は冬でも暖かく快適。麻のシャツを冬に着るのは気持ちがいいのだ。

よって まだちょっと寒い 春先に着るのも◎。

化繊のシャツやブラウスを着たくなくなるほど
その着心地は抜群で。

素材が本当にいいモノだと
かなりの金額で売られているものも見かける。

でも 永ーーく愛せるシャツになること間違いなし。

70代になっても
フレンチリネンの白いシャツを カッコヨク着ている
おばあちゃんになりたいのだ。

ブランドバッグよりも
宝石よりも

自分のために
自分の着心地の良さのためだけに
多大なコストをかけるというのが

一番の贅沢行為だな

と思うこの頃。

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る