手作りのアクセサリーを身に着けて得られる幸せとは?

スポンサー リンク
ビックバナー

16906182_251245178659575_2766643431856930816_n

昨日のブログで 手にはめていたパールのブレスレット。

手作りサイト creemaで 作家さんから購入したもの。

作家さん・・・というとお高いもの。。というイメージだが
それがとんでもなく、良心的なお値段で皆様販売されている。

注文してから1点ずつ作られるのか
1週間ぐらいしてから郵便で送られてきた。

Instagram Image

いつも こんな感じで 手書きのお手紙!!!!までついている。

最初は本当に驚いた。
個人のやりとり、という感じ。

そして こんな細かいアクセサリーをひとつずつ丁寧に作って送って、
材料費も込みで数千円って・・・利益あるのかなあ・・・とこちらが心配になってしまう。

夫が

「きっとこういうのを作るのが 好きで幸せで、誰かが喜んでくれて、
ちょっとお金にもなる・・ということで みんなやっているんじゃないの」と。

そうだよね、がっつり儲けとかそんなこと、
作家さんは考えていないような気がする。
そして 絶対に 「美しいものが好き」という 信念みたいなもの、きっとある。

作家さんごとにデザインが特徴があり、
得意分野もある。

好きな作家さんが見つかると、みんなリピーターになるらしい。

わかる。

私がこのcreemaを気に入っているのは

送られてくるアクセサリーが品質が良く、お値段もリーズナブルという理由の他に

モノに愛がある。ということ。 間違いなく。

作家さんは郵送するとき、
子どもをお嫁に出す気持ちだろうと思う。

そういうアクセサリーを大事にして身に着けるのは
心温まる感じがするのだ。

サイトを見ているだけでうっとり幸せな気持ちに。

アクセサリー以外に 家具! とか 財布とか いろんなものがあって楽しい。

大量生産、大量消費、大量廃棄。

そこには 魂も人生も消耗してしまうコワさがある。

そういうものに きっと 日本中が疲れている。

だからこその 手作りサイト。

人の手を介して渡されるモノ。

それを身に着ける幸せ。

昔 母が、幼い姉と私に
お揃いで縫ってくれたジャンパースカート。

あれもまた 手作りだったなと 思い出す  心温まる朝。

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る