古い服を着るのもまた幸せなり

16790214_250736305377976_630290101410201600_n

DSC_2052

いつかの服。

白のジャケット;BALLSEY TOMORROWLAND

グレーのタイトスカート:TOMORROWLAND

ブルーレースインナー:ガラリアガランテ

グレーアンクルブーツ:MEDA

DSC_2047

アクセサリーはグレーの粒々系 で統一。

こちらの グレーのタイトスカートも
10年ぐらい着ているお品。 クローゼットのお局様状態。
都内のトゥモローランドのショップで買ったのは確かなのだが、
どこのショップで買ったかも記憶薄れ・・・・(笑)

さんざん 着ても 全く全く ピリング(毛玉)とかできない。
生地がヨレヨレしたり、古ぼけたりしない。

今年買ったの?というくらいピン!としている。

トゥモローランドのコレクションの服はやや金額がお高めだが、
間違いなく生地とかが上質で長く着れる。

形も 特に流行とかない定番形でひざ下。
多分一生着れる・・・そんな予感。

そういう服がクローゼットに一つ一つ増えていくのもまた
何だか 幸せだなあと感じる。

新しいもの  と  古いもの

ときめくもの  と  ホッとできるもの。

それが両方あるから 人生は楽しいのかもしれない。
片方しかなかったら、どんなにかつまらないだろう!

ファッションブログ村
クリック応援 お願い中 →→ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る