GIANNI CHIARINIのヒョウ柄のバッグのコーデ

IMG_0472 IMG_0490

黒のニット:SEASON DE PAPILLON 楽天で

黒のパンツ:UNITED ARROWS
トレンチコート:stanza 楽天で

白い紐靴:チアキ カタギリ
バッグ: GIANNI CHIARINI ジャンニキャリーニ import select Musee 楽天ショップで

今日は新しく手に入れたヒョウ柄のバッグを軸にコーデ。トレンチに合わせたかったので、中は黒ニット+黒パンツでシンプルに。

トレンチは去年買ってその着やすさとシルエットの綺麗さに感動して愛用中のもの。
IMG_0477

王道、黒のコーデ+トレンチコートというド定番のコーデだけど、足元が厚底紐靴になるだけで、今年らしい空気でる。この靴、驚く程歩きやすく履きやすい。そういうコンセプトで作られているブランドなのだとか。

IMG_0487

パンツも実は普通の黒パンツに見えて、パンサー柄の織り。

アクセサリーはゴールドのわっかピアスのみで。

IMG_0466

襟もとの黄色いスカーフはこれまた20年以上使っているHermès。確かミラノで買った記憶。。

GIANNI CHIARINI(ジャンニキャリーニ)のバッグ

今日のバッグはイタリア製。GIANNI CHIARINI(ジャンニキャリーニ)というブランドで、銀座に路面店もあるし、デパートやセレクトショップにも置いてある。

ジャンニキャリーニは、1970年代前半にフィレンツェのバッグ工房として誕生。

革鞄職人の血筋を代々守ってきたキャリーニ家は、30年の長きに渡る移り変わりのなかで伝統技術と審美眼を継承し、常に時代をリードしてきた同ブランドのバッグは、愛着を生む道具としての丈夫さ、 美しさ、そしてフィレンツェらしい気品の良さを感じさせます。

importselect Museeのサイトから引用させていただきました)

ヒョウ柄の模様のバランスがいいの。

IMG_0454

このヒョウ柄のバッグ、見つけてすぐに買ったわけではない。

最初ELLE SHOPで見つけて「カワユス!!!」と物欲が発動。

その後、伊勢丹で実物を見て「メッチャ収納量あるじゃない!」と感動。ますます欲しくなる。

税込みで4万円ぐらいという金額にややひるむ。(私にしてはめずらしく慎重)

その後こちらの楽天内のショップさんで並行輸入品ですごく安くなっている!!のを発見し即ポチポチ。(*´▽`*)

 importselect Musee

国内の正規代理店ルートだと\38,500円なのだが、私は\21,000円で買う事ができた。

IMG_0455

持ち手のハンドル以外に取り外し可能なストラップも付いている2WAY。

IMG_0456

ファスナーにしっかりした革のタグが付いていて、開け閉めしやすいの。IMG_0457

小さく見えるが、すごくマチというか厚みがあり、収納量はすごく多い。

IMG_0462

長財布も入る。定期、カードケース、スマホ、キーケース、メイクポーチ楽々入る。

IMG_0460

これに除菌シート、眼鏡、ハンカチ、替えのマスクも入った。すごい。

IMG_0482

バッグ自体が軽くて革も柔らかい。斜め掛けすると私にはちょっと長いかな。ストラップの長さを調整したいと思う。

IMG_0509

ベージュのトレンチコートとヒョウ柄のバッグは相性良し。白いご飯と味付け海苔のような相性の良さだ。

どうしても「ベタ感」がでるトレンチコートって何か「アクセント」が必要だと思っている。

・スカーフやストールなどの巻物系を足す
・中に柄物や綺麗色を着る
・靴やバッグにガツンとカラフルなもの、柄物を持ってくる

などの一工夫。トレンチって、着ると小さいアクセサリーなんて存在が吹っ飛ぶので、もっと大きな面積でのアクセントが必要。簡単なのは今日のような濃いバッグを投入することだ。

ヒョウ柄バッグの選び方

女の人生、半世紀。今まで数限りないヒョウ柄のバッグを手にしてきた。(大げさ)そこで、ヒョウ柄と言う劇薬のバッグを選ぶ際に、目安が私の中で確立しつつある。

①素材にある程度の高級感は必要。チープ感出ているものはイタイ。
②面積が重要。大きすぎると威圧感。出来るだけ小さく。
③↑かといって何もモノが入らないとか本末転倒。
④ギラギラ感、うっふん感が出ているバッグはNG。
⑤カジュアルな、モードなデザインが良い。

若ーいころはイケイケ(死語)な雰囲気でヒョウ柄のバッグをドヤ顔で持ってもそれはそれで可愛かったし、小悪魔的(死語)だったと思う。(当社比)

が。

50代以降はそれはダメ。ヒョウ柄でセクシーさを出そうと企画したり、うっふん感がにじみ出た時点ではい、終了。

絶対に⑤のカジュアル感は必須。

身体にピタピタなセクシーなワンピースに黒の透けるストッキング、黒のピンヒール。これにヒョウ柄のバッグを持ってしまう事は避けたい。私の考えでは。

よって、いかにカジュアルにモードに持つか。これが課題条件。幸いベージュ系のコーデ、茶系のコーデが多い私はヒョウ柄バッグはコーデが組みやすい。またパンツスタイルが多いのでサラッと持つことが出来るかなと思っている。

GIANNI CHIARINIはゼブラ柄もある。
これはELLESHOPで掲載されていたもの。

↓同じヒョウ柄でもストラップがベージュのものがELLE SHOPにあった。

GIANNI CHIARINI ジャンニ キアリーニ ALIFA ヘアカーフ2wayハンドバッグ レオパード×カッパー

この形で無地もある。シルバーもカッコイイ。
↓同じく楽天のimportselect Museeで。

こちらのショップ、買ったらすぐにメールも来るし、注文して2日後に配送された。早い。配送時の梱包も丁寧。

IMG_0515

ストラップが黒で良ければこちらのショップがお安く買える。

GIANNI CHIARINI ジャンニキャリーニ import select Musee 楽天ショップ

★追記★

上記ショップが売り切れになっていたので、他の並行輸入ショップを見つけたのでご紹介。

ジャンニキアリーニ/GIANNI CHIARINI  ALIFA M BS8148 CAV PL (LEO MACCHIA NERA NERO/10730) 楽天 WORLDSHOP 

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう↓


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る