Whim Gazetteのボウタイブラウスのコーデ

IMG_8118 IMG_8150

ボウタイブラウス:ウィムガゼット PALCLOSET
ツイードのスカート:allureville(アルアバイル) ELLESHOP

バッグ:FENDI
靴:PELLICO

本日のベージュのボウタイブラウスは、見た瞬間速攻ポチポチしたもの。

・張りのあるコットン(タイプライター)素材
・フワッとしたやや短めの袖とゴムの袖口
・ハイネックな襟
・そして何より、巨大なボウタイ。

この「コットン素材」であるということが、このブラウスの最大のポイント。これがシルクだったり、化繊だったりするとボウタイはテロン、ツルンとしてしまう。コットンだから形がキレイに立ち上がるのである。

IMG_8119

ふんわり袖のボウタイブラウスって、今期間違いなく旬で、取り入れたいアイテムであるが、

・小さいボウタイ
・大きいボウタイ
・短いボウタイ
・長いボウタイ

その差は色々。どうでもいいことのように思えるがこれが明暗を分ける。勝負はそこで決まる。のだ。

このブラウスは、後ろでも結べる。リボンにしてもいいし、サラッと一回くぐらせるだけのまさに「タイ」風にしてもOK。黒も素敵。

304699_1385350_1

身ごろのふんわり感。ボリューミーなちょうちん袖。
肩がゆるっと落ちているのがミソ。

横から見た。袖のボリューミーさがいい感じ。

IMG_8124

私は基本コンサバなファッションなので、あまり「トレンドもの」「アバンギャルド」なもの、にホイホイ手を出すタイプではないのだが(本人の自覚としては)

それでも

「これは今着るとヤバイ」と思うアイテムは速攻処分するし、「これは絶対着るだけで間違いなく旬!」と思うアイテムには速攻手を出す。

悲しいかな、身体の衰え、劣化は容赦なくすべての人々に平等に降りかかる。だからこそ、服や身に着けるものだけはせめてフレッシュな空気をまとったほうがいい、とシビアに思っている。私は。

「今っぽい空気をまとう」

ということが、どれほど大事か。(めんどくさっ!と思う時もありますが(*´Д`))

それを手に入れるためには、クローゼットの中身をシーズンごとに総入れ替えすればいいんだろうが、どう考えても無理。

よって、「これだけ1点投入すれば今シーズンは乗り切れる!」というアイテムをロックオン。これが古臭い空気を一掃するポイントだと思っている。

IMG_8131

IMG_8128

IMG_8130
今日も3コマパラパラ漫画、失礼しました。

足元。

IMG_8161

アクセサリー。

IMG_8113 (1)

公式サイトにあった写真。キャメル色のパンツにも合いそう。次回チャレンジ。

IMG_8111

白いワイドパンツやデニムにも合うし、フレアスカートにも合う。色々着回ししたいと思う。まちがいなく女を端正に見せるブラウス。

IMG_8152

ボウタイブラウス(WEB限定品のようです)

ウィムガゼット PALCLOSET

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る