ホワイトデニム 冬のコーデはどうする? ヒョウ柄バッグとの相性

IMG_1109IMG_1123

アイボリーのタートルニット:ギャルリーヴィー
ホワイトデニム:YANUK LILITH
ブーツ:モードジェジャコモ
ヒョウ柄プリントバッグ:baginning
コート:Ballsey tomorrowland
朱色のカシミアストール:ピエールカルダン

休日 車移動のコーデ。手持ちの荷物が少なく済むので、小さい可愛いヒョウ柄バッグで。

IMG_1104
ほんとにザクっとかぶり着るだけで形がサマになる神ニット、ギャルリーヴィーのタートルネック。来年も色違いを買おうと決意する(←不要な決意W)

↓こちらの楽天ショップ、今日18日まで2000円OFFクーポンが発行されてる!( ゚Д゚)き、危険!

【GALERIE VIE−ギャルリー ヴィー】ファインウールのタートルネックプルオーバーニット

ホワイトデニムとアイボリーのニットの柔らかさを潰さないようにツイードの薄い色のコートを。このコートも寿命長いですね。
IMG_1113

ヒョウ柄バッグには朱色が合うという法則を発見しているので、カシミアストールは迷わず朱色のものを。

「綺麗色のカシミアストールを一枚買おうと思っているけど・・・?」という方に朱色のカシミア大判ストールは強くお勧め!(^O^)/

くらーーーくドヨンとなりがちな50代の冬のコーデがパッと明るくなるし、ベージュ系・茶系の服にすんなり合うので合わせやすい。綺麗な色って間違いなくまわりから褒められる。

私の持っているのは10年以上前にデパートで買ったものだが、Amazonのカシミアストールのショップなどで今は1万円代でもかなり上質なものが買えます。

カシミアストールのオタクになっている記事もどうぞ

全身のバランス。

IMG_1138

白のワイドデニムはピタピタのホワイトデニムのようにイタクならないので着やすい。ちょっと男の子っぽく(オッサンぽく??)なるのもいい感じ。
YANUKの LILITHという定番モデル。

足元もベージュで淡く。

IMG_1120

アクセサリーも忘れず盛りましょ。
H&Mのべっこうピアスがいい仕事してくれてる。

IMG_1099

冬のホワイトデニムのコーデ。

淡ーい色を全体に寄せ集める

ガツンと柄物・色物は 飛び道具(小物)で添加

という法則で組み立てるとサクサク決まる。

今日の結論。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る