丈の短いニット どう着る? 何と合わせる? コーデのポイントは?

IMG_0827

IMG_0845

白いシャツ:マディソンブルー
チャコールグレーのプリーツスカート:楽天で プロディガル

バッグ:ADMJ
レースアップブーツ:アーバンリサーチ

楽天で手に入れたプリーツスカート。すごく着ていて楽で、かつ、プリーツの揺れる感じがとても綺麗で女らしく、気に入ってしまったので、今日も連続してこちらのスカートを。

これ、丈の短いニットと合わせたいなあ・・と思っていたところに、タイミングよくGLADD からお届け物が。(*´▽`*)

先日ポチポチしておいたALLUREVILLEのニット。ふんわりと手触りがよく、とっても柔らかいニットだ。60%OFFでGET!

fffffffff

このやや立ち上がった襟の感じと素材の良さ(ウールとアンゴラ混紡)と丈の短さにピン!ときてポチポチ。

IMG_0830

グレー系のコーデは暗くなるので、中にMADISON BLUEのパリッと白シャツをIN。これで全体に明るさが出る。お勧めテクニック。

このニット、予想通り長いスカートと合わせるとバランスばっちり!!(^O^)/

IMG_0831

このロングプリーツスカート、ウエストがしっかりしたゴムなので、ややハイウエスト気味に着用するという小技も効く。優秀!

コートも今日は短めショートコート。

黄色いコート:J&M DAVIDSON

ギルトのセールサイトで去年破格にお安く購入。

IMG_0834

全体バランス。

IMG_0839

プリーツスカートはマキシ丈ではないので、普段の通勤や仕事で着れる絶妙な丈。

アクセサリー。アップ写真だとこのニットの混紡の優しい質感が伝わるかと・・

IMG_0824

マディソンブルーのシャツは、袖の折り返し部分の刺繍がアクセサリーの役目。

話変わる。

実はファッションブログやっていて伝えたいものの中に生地の質感(ニットの質感)がある。生地のアップ写真が多めなのはそのため。

服って全体のバランスということが最も大事だけれど、服の生地の質感って 50代の女性にとってはものすごく大事。

プチプラニットであっても、お高目なニットであっても。その質感が良いか?どうかは物凄く大事。

だってリアルに会う人の印象はそこで決まるので。写真では誤魔化せても、リアルにみると物凄く相手に伝わってしまう。

おそろしや・・・

そして自分自身がそれを一番わかっている。体感する。だからデザインが良くても生地の質感がいかにも安っぽいものは避ける。

「安いもの」は問題ないの。
「安っぽいもの」が問題なの。

というのを誰かの本かエッセイで読んだことがあるが、なるほどと思った記憶。

買う理由が 値段なら やめといた方がいい。
迷う理由が 値段なら 買った方がいい。

これも有名な言葉。

今日着ているニットの質感の良さは、もともとの素材の良さ。(定価も高いお品ですが・・)今日着ているロングプリーツスカートは金額(4000円アンダー!)の割に驚く程質感・落ち感が良い。

どちらも安心して着れる質感・上質感。
そこを見極め、自分が納得して着ることが大事。

IMG_0977

DEAN&DELUCAのクッキーを買ったのでゆっくりお家お茶を。

この緑のポットとカップ&ソーサーも実は2年ぐらい前にGLADDで買ったもの。
GLADDは服以外に食器とキッチン用品もおすすめ。ル・クルーゼの食器とかデパートで買うより絶対お得ぅ。ああ~毎年12月になると食器買いたい熱が再燃(笑)・・・危険!

GLADDのGIFTによさそうなお品を集めているセールもまた始まったので一緒にチェック。

 GLADD サイトのこのバナーが目印です。

banner_2019_12_05_59557

12月は欲しいものが沢山!(-_-;)

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る