白シャツにデニムのコーデ マディソンブルーのシャツを着る幸せ

スポンサーリンク

IMG_3747

IMG_3771

白いシャツ:マディソンブルー
デニム:RED CARD
バッグ:J&M DAVIDSON MUSE&CO
靴:ギルトで購入 PRADA

本日、やっと、やっと シャツ一枚で外出できる暖かい気候になり、2月に買って熟成させていた、マディソンブルーの白シャツを着ることができた。

このシャツの気持ちよさは、絶対に一枚でサラッと着た方がいいなと思っていたので、羽織りものなしの気温になるのを待っていたのである。

IMG_3756

ふわっとした ゆるいシルエットが横から見るとよくわかる。

マディソンのシャツはデニムが合う。

IMG_3786

マディソンブルーのシャツって何がいいの?

こちら、前にネットで、麻のシャツを購入してから、

IMG_3698

ゆるっと大き目のサイズ、ボタンの上質さ、生地の上質さ、縫製の良さ、襟、袖、いろんなところに細かい配慮とこだわりがギュッと詰まっているシャツのすんばらしさに感動し、「今度は 普通の白いシャツが欲しい」と思っていた。

マディソンブルーは、いろんなショップで取扱があるが、数点しか置いてないお店が多く、ここは直営本店に突撃だ!ということで、寒空の2月に表参道のショップを訪問したのである。

本店のお写真。

IMG_1078 - コピー(許可を頂いて撮影しています)IMG_1079 - コピー

ご覧の通り、シンプルな店内にずらりとお洋服がならんでいるのだが、とにかくどれもシンプルで定番アイテム、という感じのものが多い。奇をてらったものや、目がチカチカするような派手な柄物などはほとんどない。「デザインした」服がない。

でも、触れるとすぐに服の上質さが伝わるし、試着室で着ると「なにこれ!!違う!!」ってすぐにわかる。

ちなみに、買った白いシャツは、春物なのだが、一回完売して(早っ)、また追加で、たまたま入荷したものだったらしい。ラッキーだった。

お店にあったマディソンの服を着たバービー。
指に付けているダイヤは本物なんですって!

IMG_1077 - コピー

ショップで頂いた今期のコレクションカタログブック。世界観がきっちりしている。

IMG_1931 - コピー

マディソンブルーのシャツの着心地は?

まず生地がいい。薄手なのだが、シャキッとしていて、なめらかぁ~
素肌で着ると気持ちいい。

そして、(ものによるが)かなり大きめのシルエット。裾が長いの。

この裾が長い、というのが重要ポイントで、デニムやパンツにインしても、絶対に出てこないし、外にわざと出しても、(中途半端な長さだとダサいけど)、しっかり腰部分にふわっと乗る長さなのである。

問題はお値段だが、これもずっーーと大切に着れば納得かな?と思う。(無理やり思うことにしている・・W)

納得して、気に入って、「いいな」と思って着ていると、その気持ちが日々精神的に大きな影響を及ぼす。

定番アイテムこそ MY 定番ブランドを

白いシャツ、普通の紺のタイトスカート、普通のVネックニット。

こういったいわゆるフツーの服ほど、もういい加減「MY 定番 ブランド」をいくつか決めたいなという気持ちもある。

プチプラ品の中にも「素晴らしい!」と思ういいものも沢山あるので、柔軟に取り入れる気持ちはあるのだが、膨大なプチプラ品から頑張って「いいものを見つける」というエネルギーが正直ないし、時間も勿体ない。「信頼できるブランド」から選ぶ方が早いな・・と最近は思っている。

アクセサリー。

IMG_3744

白シャツの時は、細かいアクセサリーを重ねる。

IMG_3793

この袖の折り返し部分に「B」の刺繍があるのがマディソンの特徴。折り返さないと見えないところにコンセプトが貫かれているなあと思う。

「どうだぁああ!!」っていう派手な最先端な服を着るよりも、「フツー・・・・」っていう服を着る方が楽しい。そして難しい。「フツー」のディテールにとことんこだわることで、洗練は生まれていくのだと思っている。

マディソンの白いシャツ。自分のための服。
自分で自分を幸せにできた一日。

IMG_3797

※私の着ているシャツはネットではもう同じものを売っているサイトが見つけられなかったのですが、FLAGSHOPが一番見やすいですね。

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る