50代を残念に見せる服 素敵に見せる服

IMG_8244

IMG_8246

紺のTOPS:グーコミューン
黒のパンツ:Rouge vif
バッグ:J&M DAVIDSON MUSE&COで
靴:モードエジャコモ

本日 目まぐるしいお仕事DAYだったため、とにかく「動きやすさ」重視のコーデで。

足元。

IMG_8257

アクセサリー。ピアスは ATLUCKWATCHさんのアレッタ。銀製。

IMG_8240

実は、昨日都内で、とあるファッション雑誌のモデルさん(同年代)をお見かけし、その美しさとスタイリッシュさに感動。

あまりじろじろ見ると失礼だと思ったので、横目でチラっと見ただけなのだが、

・シンプルなゆるっとした黒いパンツ
・黒の紐靴
・シンプルな羽織もの(デザインはよく見えなかった)

という感じの全く女度0%なメンズライクなファッションだったのに、
圧倒的にあか抜けて、とっても素敵だった。
かえって清潔感が出て美しさが際立っていた。

スタイルと顔の小ささが違うけど、(涙)
私も少し真似しようと思って、今日は緩めの黒いパンツを選んだ次第。。。(*’▽’)

女度をうんと上げるファッションって、50代、日増しに難しいと感じる。
よほど髪とか指とかメイクをパーフェクトにし、精神状態も姿勢も整えないと
途端に不潔感が出てしまうような気がする。

けれど、デニムにトレーナーにスニーカー+キャップ。

後ろ姿が男か女かわからなくなる。マジ、ほんと。

難しい。

お色気むんむん服や
パフパフ ラブリー服。
スポーティすぎるカジュアル服。

もうどれも着るのは厳しいけれど、
カサカサと乾いたファッションもこれまた悲しい。

そのはざま。
それとは違うファッション。

50代を経て60代に近づくにつれて
やっぱりまだまだオシャレは変化していくのだ。

そう思った。

私は年齢に縛られているつもりはないと思うのだが、
ただ、素直に

「50代が着ると、残念な服と 素敵になる服は 存在する。明らかに。」

と思っている。

だから、そこを冷静に見極めつつ、
自分らしく、心地よく、すこしでも自分がましに見えるように。
凝り固まらず、色々着てみていこうと思う。

女らしい服をとにかく着なければ!って。そんな精神的なプレッシャーを感じていたのは逆に40代だったような気がする。

きっと何かに焦っていたのだと思う。

もうね、焦らなくていいんです。

ゆっくりと。
けれど、よく考えて。

これからは 自分には何がフィットするのか

引き続き考えていこうと思います。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る