引き算のオシャレよりも 盛るオシャレ

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_8216

DSC_8219

DSC_8224

茶色のニット:H STANDARD GLADD で購入
ボルドー色のスカート:BEAMSで購入
コート:アンシュヌマンミニョン
靴:carino モードエジャコモ
バッグ: TORYBURCH

本日、えんじ色、ボルドー色コーデ。
これだけでは寒い感じがしたので、ジャケットをONした。

DSC_8211

キャメル色とボルドー色って意外と合うかも。
TORYBURCHバッグは、色々な色が混じっているのでコーデに合わせやす。

襟元はファーマフラーで。
寒くて、最近手袋も一緒に。スマホが操作できないけど。(笑)

DSC_8232

足元もボルドー色の柄タイツで。

DSC_8227

・・・・・今日はかなーり盛りましたね。(笑)

でも50代になると

「盛った方が周囲から褒められる」

・・・ません??

たぶん、自分で考える「シンプル」って、ヒトサマから見ると、

「さみしく」

見えるようになってくるのが50代後半なのかな?と思う。

シンプルで素敵って、30代40代は簡単にクリアできるけれど、
50代60代になると、ものすごく難度高いと思う。

「引き算のオシャレ」よりも

「盛るオシャレ」。

それもまた今後の研究課題。

アクセサリーはガーネットのピアスのみで。

DSC_8217

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る