50代 パンツの選び方 キレイ色パンツのコーデ

IMG_9409

IMG_9421

ニット:IENA
ペパーミントグリーンのパンツ:Ballsey:tomorrowland
バッグ:MARCOMASI eclat FLAGSHOP
靴:GJG モードエジャコモ

本日、綺麗な色のテーパードパンツ。

こちら、先日オットを連れ立ってtomorrowlandに買い物に行った際に買ったもの。いつも興味なさげにお店の外の椅子で座っている彼なのだが、今回はやたら食いつき?がよく、

もう私が試着するそばから

「色がイマイチ」
「似合わないよ」
「品がない」
「地味すぎておばーちゃんみたい」
「若作りで爆死してる」
「へんてこりんな服」

と、もううるさいったらありやしない。( `ー´)ノ

カワユイ店員さんも反応に困っていたよ・・・

ただ、彼のいうことは物凄く正しい。なぜなら ファッションの事、からきしわからない男性が、ぱっと見の印象で直感で感想を述べているからだ。

これは大事にしたい。面白い。

「パンツは お尻や脚の形が露骨に出ない方が、かえってお洒落だと思うよ」

と恐ろしく鋭いことをいう。(*_*)

そうなのだ。本当に。
今はユルッとテーパードパンツや、ワイドパンツが旬。トレンド。ピタピタのスキニーパンツなんて、若いお嬢さんですらほとんど履いていない。

ましてや、中年女はぴちぴち、パツパツのパンツは避けるべき。
ふくよかな人も厳しいし、スリムな人は逆に貧相に見える危険。
ガウチョパンツのようなお尻の線が如実に出るものもヤバイ。

ゆるっと、付かず離れず。
それが50代のパンツ選びの大事なところ。

そして痩せて見えるから・・と黒ばっかり選びがちだが、
実はかえって明るい綺麗な色の方が「威圧感」が薄れて軽やかになる。
印象が間違いなく明るくなって、「端正な清潔感」も出やすくなるのである。

「綺麗な色、着た方がいいよ。顔も髪もくすんでくるんだからさ」

と一言余計!??な事をいうオットだが、本当に
その通りだと思った。。。。。

オットも言い過ぎたと反省したらしく、最後、レジで「誕生日近いからこれ、プレゼントするよ」とお支払い。

(*´▽`*)(*´▽`*)

ありがたく、買っていただきました。

足元。ドンピシャの靴を持っていたので素直に色合わせ。

IMG_9418

ニット一枚では不安だったのでグレーのカシミア100%ストールを。
厚手カシミヤ100%ストール大判タイプ  グレー

IMG_9414

ペパーミントグリーンの色のコーデにはパールが合う。

IMG_9406

パンツ選び、お悩みの方は

・思い切って ワンサイズ上を選ぶ
・思い切って 明るい色を選ぶ
・思い切って テーパードなどふくらみのあるシルエットを選ぶ

これだけで、今っぽさが出てコーデが組みやすくなるはず。さらに

パンツはメインブランドを決める。

私は手持ちのパンツはほぼtomorrowlandかノーリーズ。メーカーのサイズ感とラインの特徴を把握できれば、あとはネットでサクサク買う事が可能。

それが見つかるまではお店で徹底試着!!ご参考になれば。

☆おまけ☆

昨夜 夜更かしして GILTのサイトでお買い物!
会員サイトなので、具体的にブランド名をブログに書いちゃいけないらしいので、詳細は控えるけど、結構見ごたえあり。。。

気になる方はぜひチェックを!会員登録は無料です。

↓↓
GILT

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る