ワイドパンツに挑戦! コーデで気を付けることは?

DSC_7912 DSC_7918

DSC_7925

中のニット:Rouge vif
グリーンのニットカーデ:De pres tomorrowland
ベージュ色のワイドパンツ:Ballsey tomorrowland
コート:アンシュヌマンミニョン
バッグ:TORY BURCH ミューズコーで購入

靴:オディットエオディール

本日、セールで買ったボルジーのワイドパンツ。

ブログで何度か語ったような記憶があるが、私は断然パンツは「細身」派。

どんなにガウチョパンツが流行ろうとも、スカーチョなるものが流行ろうとも、かたくなに細身パンツ愛好家。

ところが、今期、こちらのYANUKのワイドデニムを手に入れ履いているうちに、

DSC_3304

「やっぱり ワイドパンツは今っぽいなあ」という実感。

そこで、手持ちの見事に細身パンツだらけのワードローブに、ワイドパンツをプラスしてみることにした。

大げさなワイドパンツでなく、やや広め程度。ボルジーは基本コンサバ、ソフトトラッドなので、チャレンジしやすかった。

DSC_7927 (1)

ワイドパンツのコーデ
気を付けるポイントは?

まだワイドパンツ初心者の私が語るのもおこがましいが、今日コーデしてみて気づいたことをメモ。

①緩めのサイズを選ぶ。
お尻がむっちりピタピタになっているワイドパンツは50代にはイタイ。
②股下が80cmある方を除いて、やっぱりヒールにある靴の方がバランス良し。と思う。
③縦長にまとめると上手くいく。今日のような長めカーデとか。

そして裾広がりなワイドよりも、脚の付け根からまっすぐワイドになっているものの方が、コーデしやすい。バランスとりやすい。

似合うものはどんどん変化する

DSC_1326

↑私のパンツワードローブ。

「前は似合っていたのものが、ある日突然、似合わなくなる」

これ、女の人生であるある。

それに気づく力。

自分と向き合う勇気(笑)

それが大事だと思うこのごろ。

50代に必要なのは、この「気づく力」なのかもしれないな。

そうだ。

気づこう。

今日の休憩。

DSC_8013

渋谷のTRUNKHOTELのラウンジ。

DSC_8024

ここ、落ち着いていて、寛げる。インテリアがオシャレ!
ホテルだけどカフェ並みのお値段。穴場。

渋谷でお茶するところに困った時に是非。

ファッションブログ村
クリック応援 お願い中 →→ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る