50代 真夏の仕事着 ブラウス一枚できちんと見せるには

IMG_6446 IMG_6466

ブラウス:アンシュヌマンミニョン
グレーのスカート:LE CIEL BLUE
バッグ:J&M DAVIDSON カーニバル
靴:PELLICO Amazonで

お仕事コーデ。
社外の人と会うのでジャケットを羽織るべきか?と悩んだが、
もはや上着を羽織って汗かいている女なんて先方も見ていやだろうと・・(笑)

パリッとした質感で、モノトーンの細いストライプのブラウスは
これだけできちんと感が出やすいのでお仕事で重宝。

TOPSは大き目のシルエットを。

これが今のトレンドであり、50代が着ても旬な空気が出せるポイント。

足元。

IMG_6468

アクセサリー。

IMG_6445

実は私が仕事でもアクセサリーをモリモリ盛るのは、
「生っぽさを消すため」という理由がある。

10代20代の生っぽさは、健康的ではつらつした感じになる.
30代40代の生っぽさは、女性らしさ、色っぽさにつながる。

けれど
50代60代だと 生っぽさは ただただ イタイだけ。。。

故に 徐々にそれを消していこうと思っている。

そしてそれはファッションだけでなく、
感情の生っぽさも、オブラートに包んで行った方がいいのかなと思っている。

赤ちゃんも子どもも感情は生。
大人になればなるほど、それは加工されていく。

ありのままでぇ~

ありのままのぉ~

違う。

ありのままの姿でいないこと。
それもまた大人の道。

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る