50代仕事服 派手な色でお仕事コーデは可能か?

IMG_5659 IMG_5663

黄色いブラウス:tomorrowland
麻のジャケット: リネンラチネ・テーラードジャケット Doclasse
ロングプリーツスカート:tomorrowland
バッグ:TORY BURCH MUSE&COで購入
靴:lovevenus

ジャケットの下はこんな感じ。(オフィスではジャケットを着用)

IMG_5653

本日、一応お仕事コーデ。

この絶対休日にしか着れないよな?と思っていたロングマキシのプリーツスカートと、黄色い視認性抜群(笑)のブラウスも、きっちりとした襟付きのジャケットを羽織ることで十分オフィスで着れる感じ。

ジャケットの威力ってすごい。

結局、オフィスで浮くファッション、人から???と思われるファッションって

・肌の露出
・カジュアルすぎる服(ウオッシュデニムとかパーカーとか)
・傷んだ服(毛玉だらけとか黄ばんでいるとか)

この3点の要素が一NGではないか?と思っている。

逆にきちんと端正な服をキレーメに着れば、結構派手な色とかトレンド服も大丈夫な気がする。(これはもちろんその職場や職種、企業風土によりますが)特に40代以降は絶対に「キレーメ」服の方が圧倒的好評。

実は先日、社外の女性(40代二人)が来社して、打ち合わせしたのだが、

①一人は真っ赤な華やかなブラウスに、トレンド感強いワイドパンツ
②もう一人は、黒い服。でも襟ぐりがかなーり開いた黒のタンクトップに素足で黒いスカート。

打ち合わせが終わったあと、男性陣からかなり酷評だったのは明らかに②の女性。

「目のやり場にこまったんだけど・・」「悪いけどちょっとびっくり」と、辛らつな意見が出ていた・・・男性は意外と厳しいのである。( 一一)

私もしょっちゅう素足でやらかしているので、気を付けようと自戒する。

アクセサリーはビジューピアスのみで。
IMG_5647

この年になると、「何を着ているか」で判断されることは避けられず、ファッションはもはや社会的なものであり、個人の趣味嗜好の範囲と言い切れない面がある。

ジャケットの威力を再認識した本日。
綺麗な色を楽しみつつ、
トレンド服を着つつ、
「きちんと感」を大事にお仕事服を考えていこう!

今日のジャケット、気に入ったので色違いで買おうかな・・

リネンラチネ・テーラードジャケット Doclasse

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る