ナチュラルストッキングを はかない女

90012521133b6dc2e16d61e151d0b9bc

e5ae144ab07afbab925f3fd1c204acca

今日の服

スカートとTOPS: グーコミューン  GOUT COMMUN
かばん:ADMJ
靴: モードエジャコモ モザイク

f1de61b984a9b51af1da58362165bd1e

アクセサリー: シルバー系で。
指輪は FOLII FOLIIE フォリフォリ

afb53d33cf6d075205666ad0356e51b3

今日のタイツは 黒でもなく グレーでもなく、
ややカーキとネイビー混じりの微妙な色。
合わせやすい。

最近ようやく 気温が下がり秋らしくなったので
スカートの時は迷わずタイツを履く。

■ 夏 : 堅苦しい場(仕事含)や席以外は ほとんど 素足 +サンダル OR パンプス

■ 秋 : 速攻 タイツ

ナチュラルストッキングを
なるべく履かないで済む人生を送りたい

と常日頃思っている私。

だが、 お勤め、真面目な お仕事の場では 素足が許されずはずもなく、
また お座敷とか 人様のお家に上がる際には 失礼にあたるので
しょうがなく ナチュラルストッキングを履く。

が、ナチュラルストッキングをはくと どうしても ダサくなる。

あの不透明感。
もっさり感。

よほど 繊細に透けている 外国製の薄手の
1足1万円とか? 高級品ならばいいが、

私が買うような(笑)
1足 500円のものでは いかんとも ダサイ。

(※実は例外もある。

きりり 細身タイトスカート+ 9cmハイヒール +ナチュラルストッキング

といった ある種のフェチカテゴリーを狙っていくならば
ナチュラルストッキングも また
絶大の効果を生む? 良いアイテムである。

が、そんなニッチなカテゴリーを攻める期間は
もう女としては卒業したと自覚。(笑) )

世の中を見渡すと
こんなことで 悩んだり頭を使っている自分が 情けなくなることがよくある。

一番 理解不可能なのが、電車の中で見かける以下のケース。

デニム + ナチュラルストッキング +サンダル。  をお召の女性。

実は ここには 2つの 不可解点 がある。

①デニムの下にナチュラルストッキングをはくこと。

②ナチュラルストッキングに 

 指先の見えるサンダルを履くこと。

何故? 何故?

と私はいつも思うのだが、
皆様 いたって 涼し気に堂々とお召になっている。

そんな感想をグダグタ述べる私に、 友人が反論。

「 素足でパンプスとか サンダルとか ベタベタするから気持ち悪いよ~
私も絶対いつでもストッキングか靴下はくよ? 」

と言うではないか!!

そうか、オシャレかどうか より 気持ち悪いかどうか
が優先されるとそうなるのか。。。。

どうでもいいことで 悩んでいる自分が
愚かな女に思えて落ち込む。

が、やっぱり それでも 私は

理由なくナチュラルストッキングをはきたくないのだ。
ましてや うすーーーく 透ける黒のストッキングも
冠婚葬祭以外は はきたくないのだ。

薄ーく透ける黒のストッキングを履くくらいなら
透けない黒のタイツにすべし。

毎年 寒くなると まず
その年に流行りそうな色のタイツを数足 買い込む私。

今年は グレー、カーキ、ネイビー、濃いモカ色 あたり。

真新しい 滑らかなタイツに脚を入れると ああ~秋だな~と思う。

タイツは私のファッション歳時記なのである。

ファッションブログ村
クリック応援 お願い中 →→ にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る