チェスターコートを残すか?まだ着るか?

もう手放そうかどうしようか?迷っているチェック柄のチェスターコート。

これ、確か数年前にマガシークでもう在庫処分品!みたいな扱いでSALEになっていたものを一目ぼれして速攻ポチッタもの。1万円!( ゚Д゚)ぐらいだった。

気軽に着よう!みたいな感じで着ていたのだが、毎年私のWICで開催される厳しい過酷な

「コート選抜 総選挙(注)」

でもしぶとく勝ち残っているコートなのだ。
(注:毎年5着だけを残す!という定員枠が決まってるシビア選挙。時々7着ぐらいになるけどW)

コートの総選挙においては「高かったから~」とか「ブランド品だから~」という条件は全然重要ではない。なんせ20万で購入したMaxMaraのウールカシミヤのコートも「重い、肩凝る、長すぎる」という理由であっさり2年目に古着屋さんに売ってしまった過去がある。(反省)

逆に1万円で買ったこのコートが手ばせなくて悶々としている。人生とは?服の価値とは?よくわからないものだ。

「ごめん。やっぱ私、あなたと別れたくない。」

みたいなジメジメしたセリフを独り言のようにつぶやき、またこのチェックのコートをWICのハンガーに戻すを繰り返す私である。(重いW)

コートの下は大好きUNFILOのニット。

このヒラットしたシルエットが本当に秀逸。

タートルネック部分の立ち上がりもナイス。

ピアスはcreemaで。アートっぽいピアスが最近好み。

バッグはMARCO MAIのシルバー巾着バッグで。

足元もシルバーのスニーカーで。
またこのTabioの模様編みハイソックス履いちゃった(*´▽`*)

デニムはずいぶん前にGLADDで見つけたもの。
このゆるいワイド感が気に入って長く着てる。

全体。

ロイヤルブルーのカシミアストールがポイント。

このコート、ちょっと毛羽立ってる箇所もあるし、形は古いと思う。でもなんていうか「着ていて私らしいよな」としっくり来る。それが残す理由。

メンズっぽいコーデ、辛口服が似合うと思っている私だが、「不良っぽい」「やんちゃなちょい悪オヤジ的(死語)」なコーデは自分には似合わないと思っているので、そういった意味でもこのカッチリ感、トラッド感が好きなのかもしれない。

もう少し。このコートをそばに置いておきたいと思います。

私のコート総選挙の古い記事はこちら

50代コートの選び方
※かなり古い記事をまとめてリライト。7年前はこんな考え方でコート選んでいたのか・・・・。と衝撃。今の考え方と違う部分も多いけど当時はこんな価値観だったのだと記録に残す意味でも残してリライト。ただ、こまめにコートを入れ替えて常にアップデートしていくという考え方は同じ。「一生着れるコート」というのは存在しない、とわかったので。

【今日のコーデ詳細】

・ニット:UNFILO オンワードクローゼット
【洗える】マイニチカラー ニット skyブルー Mサイズ


iconSALE中!~↑

・コート:アンレリッシュ
・靴:エンチャンテッド

・バッグ:MARCO MASI 集英社HAPPYPLUSSTORE

・blueのカシミア大判ストール:EDWARD BROWN サックスブルー

ブログランキング

\いいね♥してね!ポチポチしてね♪/


50代ファッションランキング

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る