50代レース服は 黒いパンツでシンプルに 今日の服

Instagram Image

17818148_1321081657983768_1940002732937052160_n

白のレースTOPS(袖なし): unaca アンシュヌマンミニョン

白のロングカーデ:nolleys

黒のパンツ: rouge vif

パテントパンプス:carino モードエジャコモ

白いカバン:グーコミューン

ネイビートレンチ:unaca

今日のこちらの白いレースTOPS、 拡大画像↓↓

17596092_1740550292923879_6695173970817187840_n

こんな感じで、一言でいうと 凝っている。

とても繊細に縫製されていて、
前身ごろは 薄手の透ける裏地、
でも後ろ背中の身ごろはコットンのしっかりした透けない生地、と使い分け。

背中の着脱用の小さなボタンと細かいパイピングなど
デザイナーさんの ディテールにこだわる信念を感じる。

unacaはこのブログでも頻出のブランドだが、
本当に 私のツボにはまる服多し。

シンプルでキレイメで優しい服が多い。
丁寧で微糖で女性らしい。

でもスイートなのだが、 不思議と くどくないのだ。

(unacaは

ファッション通販サイト MAGASEEK でも買えます♪

アンシュヌマンミニョン とか unaca で検索すると出てきます。

私はルミネとかアトレでいつも買っています。)

こういうレースの服でTOPSが欲しい時、
私が気を付けているのは 安直に 安物に手を出さないこと。
途端にペラペラな 疲れた感じ になってしまう。

20代30代前半なら ファストファッションのレース服でも十分可愛い。

でも 50過ぎると厳しい。
悲しいことに肌や髪の放つ光がまるで違うから。

よって、納得の質の物を。

レースが十分甘いので、
他のアイテムは 潔く白黒モノトーンですっきりと。

しかし、レースの服って
どうしてこんなに女をドキドキさせるんでしょ。

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る