ウィムガゼットのブラウスとデニムのコーデ 今日の服

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

17663319_1284137621623395_4806638028556599296_n 17494650_277969665976798_4367686937771769856_n

ブルーストライプのシャツ:ウィムガゼット

デニム:RED CARD

紺のロングカーデ:ノーブランド

ブルー型押しパンプス:carino モードエジャコモ

カバン:ADMJ

17596008_206637613153783_7338712427132878848_n

今日のこちらのブラウス。

後ろ身ごろが前身ごろより長い。

これは最近のシャツやブラウスのトレンドのようだ。

最近の着こなしの流行りとして、
前身ごろだけ ボトムにIN!! っていうのがしやすい。

今日は全部出しちゃったけど。

17663558_617791398410466_6478942300406808576_n

↑ このシャツは、肩のボタンといい、ダブルカフスといい、
凝っている。
私の ドンピシャ ツボ!

このシャツのブランド

 ウィムガゼットは、オリジナルの服を展開する
とても上質で、丁寧で、ベーシック、
でもトレンドをきちんと取り入れたブランド。
ブランドの説明を通販サイトELLESHOPからお借りした。

高感度な大人の女性に向けたセレクトショップ「Whim Gazette(ウィム ガゼット)」。カジュアルだけどエレガント、 ナチュラルだけどラグジュアリー。ベーシックなリアルクローズをモードミックスで今の気分に。トレンドに流されすぎず自分の感性を大切にするしなやかな大人の女性に向け、新しいフェミニティを提案している。

公式サイトの他に

ELLE SHOP (エル・ショップ)でもオンライン通販購入可能。

↓こんな感じの きれいめカジュアルの優しい雰囲気のシンプルな服多し。

たぶんオサレな30代がターゲットなのだろうが、
服の上質さから50代にも適しているブランドだと思う。

こちらのシャツも生地が厚手でとってもいいコットン。
縫製も丁寧。着ると幸せな気持ちになれる服。
そして やや 微糖。なのだ。ディテールが。

新宿ルミネや 銀座東急プラザ、東京駅 丸ビル、などにも入っているが、

私は断然 青山の骨董通りの路面店が好き。 ↓

s_mv

※お写真は公式サイトよりお借りしました

私の思い描く

「オサレなブティック」

というものを まるっきりドンピシャ具現化したお店なのだ。

今日は 中目黒の蔦屋+スタバを訪問。↓

17662966_108287353022204_3040224662404464640_n

先日、中目黒にお花見に行った際に 気になっていた
新しくできた 中目黒の 蔦屋+スタバ。

中目黒に住む 職場の男子に聞いたら、

「あそこ ちょっと狭いっすけど、 面白いですよ~
代官山の蔦屋より 空いてますよ~」

とお勧めされ、早速チェック。

ガード下でちょっと複雑な作り。
でも 面白い。何だかニューヨークっぽい感じ。
(ニューヨーク行ったことないけど なんとなく(笑))

ちょっと仕事上でストレスたまった週。
デニムでのんびり過ごして 心のデトックス。

そんな休日に ウィムガゼットの上質な服。
ドンピシャハマり!

今日は ドンピシャ という単語を3回も使った・・・(笑)

★おまけ★

17881182_702677896601662_3625201913949061120_n

中目黒の桜も満開すぎて 葉桜に。

桜の季節ももう終わりですね・・・

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る