マウジーのスキニーデニムのコーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_6963 DSC_6967

黒の革ジャン: DURAS アンビエント

中に着たネイビーのTシャツ: コムデギャルソン

スキニーデニム: moussy  マウジー

黒のエンジニアブーツ: オゥバニスター

紫のフェイクファーバッグ:BUYMAで

アクセサリーはシルバーで。
バッグの鎖がゴールドなのにイマイチだった・・・

DSC_6957

本日履いている スキニーデニムは、
私が40代の頃、ギャル服にはまっていた 暗黒時代の物。

マウジー。

DSC_6983

後ろポケットのこの
ヘノヘノモヘジみたいなステッチが
マウジーのシンボルですね。

あの頃109などで買った服は、
ほとんど処分したのだが、このマウジーの超スキニーデニムだけは、
なんとなく捨てられず、クローゼットに残している。

とにかく 超スリムでストレッチもほとんどないので、
履くときに 息を止めないと履けない。(笑)

「もう一つ上のサイズを・・・」

と試着室から泣きそうな声を出す私に、
金髪のウエスト56cm?って感じのカワユイ店員さんは言ったのだ。

「楽に履けるようなスキニーデニムなんてぇ カッコヨクありません!
履くのに大汗かくようなデニムでないとぉ!!」

その断言ぶり、客に媚びない潔さに感動して
キツイデニムを40代の中年女はお買い上げ~。

その時のこと思い出すと

楽な方へ楽な方へと 流れていく今の自分に
カツ!!を入れられるような気がして。。。

それで 敢えてクローゼットに残し、
時々はいて 自分の身体の変化と
シビアに向き合うようにしている次第。

久しぶりに履くときは ドキドキ。

着て測る体重計??
踏み絵?
黒ひげ危機一髪!??

って感じの緊張感。

何とか 今日は履けました・・・・ほっ。

このデニムの綺麗な色落ちの具合や、
過度なダメージ加工がない所も気に入っているので、

今日のように 革ジャンとエンジニアブーツと合わせてトコトン辛口に着たり、
9cmのハイヒールサンダルと合わせて女っぽく着たり。

ボーイフレンドデニムなど緩いシルエットのデニムの方が
最近はオシャレなんだろうけど、

このデニムに体が入るうちは
まだまだ 着てあげようと・・・

そんな気持ちになっている。

エッジの効いた女でいたいのよ。
触れると手を切りそうな。

そう呟いてみる。

うーーん。 すでに手遅れ、ほど遠い・・・(笑)

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る