シンプルな服から たまには脱出してみませんか?

先日一度着たキャンディスリーブのブラウス。

先日のコーデは↓ブラックワイドデニムに合わせていた。
今日はスカート合わせにして違うコーデを試みる。

このブラウス、結構デザインが凝っていて個性的。

特徴ある個性派TOPSには
シンプルなボトムスを合わせましょう!

というのが普通のセオリー。教科書通りだとね。

ところが、敢えてこれまたちょっと変わったキルティングのスカートを合わせてみる。

イケル!(*´▽`*)

個性×個性のぶつかりあい、という感じだ。(なんのこっちゃ)

こうなると、アクセサリーも盛りに盛りを重ねてもヘーキ。

・バロックパールのネックレス:アバスクデザイン 楽天ショップ
・緑のネックレス:義母から譲ってもらったもの
・ピアス:H&M
・指輪:天然石リング ロックオン 楽天ショップ

どんなに添加してもブラウスに吸い込まれる・・

足元も個性派代表のコンバットブーツで。

全体。

どのアイテムも一つとして「シンプル」なものはない。でも不思議と喧嘩しない。

あえて個性的なアイテムをぶつけてみる。そこに新しい空気は生まれる。

「年齢を重ねると、無駄をそぎ落としてsimpleなファッションがいいですね。どんどん服がシンプルになっていきます」

という話をたまにファッション雑誌で見ると私は違和感を感じる。

そんなことはない。

・黒いVネックニットにストレートデニムにスニーカー。
・白シャツにひざ丈タイトスカートに黒いパンプス。

そういうシンプルなファッションって究極の洗練って感じで憧れだけど、私はある時気づくのである。

「シンプルなファッションでキマルのは選ばれた人のみである・・・・」というキビチイ現実を。

黒いミニマムなワンピース一枚で堂々と写真に写ること出来る?
普通のニットにデニム、ノーアクセサリーで「Simple is best.」と自信もってランチに行ける?

無理オブ無理。

simple教から脱会すると、ファッションは実は楽しい。
(ちなみに脱会してもシンプルな服を着てもいい。もちろん。)

ちょっとクセのある服やアイテムを色々試してみるからこそ日々の服は楽しい。もちろん「今日のコーデ、失敗じゃん・・」と思う日も多々ある。でもそれもまた楽しい。別に失敗しても何も損はしないのだから。

大事なデートや合コンだとショックかもしれないが、幸いにも(?)そう言ったメンドクサイことがないので今はとっても自由なのだ。

シンプルしか勝たん!ということはない。
白と黒だけがオシャレ、ということもない。

たまには「え?」という服着るのはどうでしょう?
停滞から抜け出して。
自分の心の細胞を生まれ変わらせてあげたい!

【今日のコーデ】

・キャンディースリーブのブラウス:ナチュラルセンス 楽天で

・キルティングのスカート:ROUSE BUD ELLE SHOP (エル・ショップ)

・コンバットブーツ:オディットエオディール UNITED ARROWS
・ブラウン色のスマホポシェット:東京百花 楽天ショップ

昨夜のポチポチ。

集英社HAPPY PLUS STOREのカタログが届いたのでオンラインサイトを見ていたら

marjour(マージュール)というブランドにはまり・・・

すごくお値段が良心的なのにこなれたオシャレで素敵な服がたくさん!

こちらを速攻ポチポチ!(今なら1000円OFF クーポン出ていたので・・)

TAFFETA SKIRT

ほかにもポンチ素材のワンピースレースの白ブラウスなど。
ほんと金額がびっくりするくらいお手頃なのに、全然プチプラに見えないアイテムラインナップ!ブックマーク必須のブランド!

50代必見、富岡佳子様にうっとりのeclatのページもチェック必須です!

ブログランキング

\いいね♥してね!ポチポチしてね♪/


50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る