ラベンダー色のタートルニットのコーデ

IMG_6937
IMG_6977 (1)

ラベンダー色のニットのコーデ。

このニットは、先日GLADDで。UR‘sのSALEで「3点買うとさらにお安くなる」っていう神SALEにて買ったもの。

↓3点一気に届いた。

GLADD2

何度も申し上げてシツコイが、3点で7480円送料無料とか?(クーポン値引き前に8000円だと無料になる)もう・・・申し訳ないくらいお得。

UR‘Sはキレイメなプチプラブランドなので、何を買っても「キレイメ」なコーデが組みやすい。

IMG_6946

そして最大の特徴が「ちゃんとトレンドを追っている」ということ。一見ごく普通のニットだが、襟のボリューミーな立ち上がりと言い、短めの丈といい、広がっている裾といい、モッサリしない工夫がされている。

IMG_6949

ニットはもちろん100%ウールではないが、十分肌触りも良くて暖かい。

結構ボリューミーなニットだが、UNITED ARROWSのコートは難なく羽織れた。

IMG_6969

ベルトをキュッとしてもサラッと着てもどっちでも良さそう。

アクセサリーは当然ニットと色をリンクさせたい!
ラベンダー色のアクセサリーはあるか??
・・・・・あった。(*´▽`*)

IMG_6933

・指輪:友人からのプレゼント
・イヤーカフ:マグノリアメイト 4点セットイヤーカフ

どこか必ず色をリンクさせる。
そうすることで綺麗な色は簡単に攻略できる。

足元はシルバーのスニーカーで。ひとひねり。

IMG_7035

バッグもシルバーのMARCO MASIでひとひねり。

IMG_7038

全体。

IMG_7017

ラベンダー色ってシルバーと相性良し!

IMG_7029

コートの襟からボリューミーなニットのタールネック部分が出ているのって好き。

キリっとコートの前を留めてもOK。

IMG_7024

「スニーカーにデニム」というあまりに普段着っぽい定番コーデも

・ワイドデニムを合わせる
・形がこなれたニットを合わせる
・小物にひとひねり(シルバーをチョイス)
・個性的なアクセサリーを盛る

ってな工夫をすることで一味違うコーデにできる。

「流行のビッグシルエットは嫌い」
「スニーカーは嫌い」
「カジュアルは嫌い」

とガンコに思っていた40代を過ぎ、迷いの50代。

50代後半に入り、ここにきて

「50代こそトレンドに敏感になった方がいいのでは?」

という考えが湧いてきた。

上手く言えないけど「この服って。この形って。このバランスってひょっとして古いような・・・??」という違和感を感じるアンテナ。これが鈍らないようにしたい・・・という思い。

アヴァンギャルドな服を着ることがほぼない私だが、気に入ると5年も6年もしつこく同じ服を着る私だが、「古さ」を感じて放置すること、気づかないで過ごすことはやっぱ避けたい。

こうしてとにかく良さげだな!って思ったらプチプラでもSALEでも上手く使って着てみる。着てみる。着てみる。それしか方法はない。

違いと変化に「気づく」ことでよどみなくアップデートできるはず。

おしゃれが結局はものすごく「精神的なもの」だと思う点はここにある。物質的なものではなく。

流れは遅いけど、止まることなく。
心と感性の代謝を良くする。
それがこれからの課題です。

【今日のコーデ 詳細】

・ラベンダーのニット:UR‘S GLADD
・ワイドデニム:YANUK LILITH
・紺のコート:UNITED ARROWS

今見たら、UR‘SのSALEを GLADDでまたやってました。
定期的に開催されているようですね・・・

ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓



SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る