オンワードクローゼットで買ったブラウスのコーデ

IMG_3492

IMG_3533

先日オンワード樫山のオンライン通販ストア、「オンワード・クローゼット」の夏のSALEで買った組曲のノースリーブブラウスが届いたのでコーデ。

IMG_3480

いつもながら、包装が丁寧!

薄手のブラウス一枚送られてくるのにも、型崩れしないように。シワにならないように。きちんと硬い段ボールを背板にハンガー掛け状態で送られてくる。丁寧に扱われている服って良き。

IMG_3498

このブラウス、オンラインで見た瞬間即決だった。袖の形といい、ボウタイのデザインといい、そして何よりこの混じっている色と柄がいい。

IMG_3487

花のような植物のような描画で混じっている色がいいの。くすんだブルート黄色とえんじ色茶色。

この混じっている色どれか1色を他のアイテムとリンクすればいいので、多色遣いのブラウスはコーデのバリエーションがすごく増える。

「柄もの・多色遣いの服ってコーデしにくい?」

と思いがちだが、実はこの手のノースリーブブラウスってすごくやりやすい。これがまたワンピースだとちょっと面積が大きくて難しくなるのだけど。

何より綺麗な絵画のような色と柄の服は、着ている本人の幸福感が劇的に上がる。↑↑。

仕事でずっとビジネス服や、汚れてもいいように黒やネイビーを着続けた日が続くと、こういう服を着たくなるし、実際着るとすごく気持ちが明るくなる。

30代と40代前半に白黒無地教にはまり、シンプル至上主義にに陥っていたことがあるのだが、今はもうシンプル過ぎる服や白黒白黒●◯●な服はもうたくさん。。。。。という感じがする。

FABIO RUSCONIのブルー&黄色のサンダル。今日のコーデにピッタリ。

IMG_3538

今日はいているデニムはGLADDで買ったかなりワイドなマリンパンツの形。上に何を着ても様になる便利なパンツ。キレイメにもコーデ可能なのだ。
IMG_3522

オンワードのブランド「組曲」は、ちょっと甘いノスタルジックな服が多くて、たぶんターゲット層は20代~30代ぐらいかもしれない。

でも他には絶対にない、なんともニュアンスのあるの服が展開されているのが好き。

そして何といっても安定、安心のドメスティックブランド。やっぱり縫製が良くてずっと着てもヘビロテしても長持ちする。

このブルーの描画のブラウスもオンワードの「組曲」の服。気に入りすぎて何度も年を越している。

IMG_7519

IMG_4695

今日のノースリブラウスもジャケットの下に着たり、甘いスカートに合わせたり。いろいろ7変化させてようと思う。

IMG_3518
一周回ってデパートブランドに戻る。
国内アパレルブランドの服の良さをヒシヒシ感じた日。

【今日のコーデ 詳細】

・ブラウス:オンワード樫山 組曲 オンワードクローゼットストア

【KMKK】ニュアンスフラワープリント ブラウス(KK33)

オンワードの夏のSALE会場↓オンワード クローゼット  夏のSALE

・サンダル:FABIO RUSCONI
・バッグ:PELLICO
・パールの指輪:マグノリア ドロップパールリング
・ブレスレット:アガタ
・ピアス:Creema
・デニムマリンパンツ:Rouge vif GLADD
ブログランキング
↓ いいね♥してね ポチポチしてね♪ ↓


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る