フェミニンブラウスのコーデ

IMG_4137   IMG_4125

IMG_4140

グリーンのブラウス:ユナイテッドアローズ ネットストア
チェックのコート:MAGSSEEK

デニム:RED CARD
バッグ:Baginningグリーンの本革ハンドバッグ

靴:FABIORUSCONI

休日コーデ。

暖かくなると、もう分厚いウールのニットじゃなくてブラウスが着たくなる。今年の春はシャツよりブラウスの気分。一足先にセールでポチポチしておいたUNITED ARROWSの立ち襟のややスイートなブラウスで。

休日に出かける時って、気楽な格好をしたいのだけど、普通にデニムにドボンとTOPSを上からかぶっただけでは、物凄く所帯じみてモッサリするのが50代のツライところ。

よって、綺麗な色を投入したり、アクセサリーを合わせたりして気分アップ↑

バッグも変えたい。今は小さいボディバッグが絶対気分。平日通勤用で持つ大きいバッグではなく。

IMG_4132

休日でもスニーカーを履かない私は、歩きやすい革のレースアップブーツで。

IMG_4147

実は「大人っぽいスニーカーコーデ」にチャレンジしようと頑張った時もある。が、どうしてもコンバースとかABCマートで買ったスニーカーは「大人の着こなし」になりにくい。色々工夫しても結局「若作り」に見えてしまうのが悩み。

やたらめったら高いスニーカーもなんか違う。たかがスニーカーだし。よって諦めてテニスと山登りの時以外はスニーカーはなし。というやり方で落ち着いている。

話ずれますけど、私、「若く見えるように頑張るコーデ」ってもう全くしなくていいと思ッテルンですよ。堂々と「大人らしい」装いでいいと思うんですよ。だって今まで頑張ってきてせっかく大人に成長したんですから、うんと大人のコーデ、大人の服、大人にしかできない装いをするご褒美が50代にあってもいいと思ってるんですよ。

・・・・話長くなりそうなのでこの辺で。

今日はオットの太宰治ファン活動のお付き合い。三鷹の太宰治サロン文学館を訪問。(太宰治は三鷹に住んでいたのです)彼の複雑な女性関係がいつもながら面白かった・・・。その後、太宰治が入水自殺した玉川上水の場所を訪問。( ゚Д゚)(コワいけど、ファンなら訪問必須の場所らしい)

IMG_4151

↑ここらあたらいで入水した(らしい)。

その後、オットが幼稚園の頃住んでいたという西荻窪でランチ。西荻窪ってちょっと裏道の商店街にオサレな小さなカフェやビストロが乱立していて楽しい。昔からある老舗のこけし屋でランチ&ケーキをお持ち帰り。

IMG_4138

アクセサリー。ブラウスに合わせて緑のピアスで。

IMG_4122

この春は絶対にフェミニンブラウスですね!
辛口コーデが似合う私ですら、気分はブラウス!
素敵なブラウスを探すためにリサーチ開始。

まずは楽天マガジンでファッション雑誌をチェック!!

楽天マガジンはファッション雑誌はもちろん、美的などのビューティ雑誌からゴシップ週刊誌、インテリア雑誌、お料理雑誌、メンズの雑誌まで月々ワンコイン以下(380円税前)で読めるという素晴らしいシステム!もう本屋さんの雑誌コーナーに全く寄らなくなった。重い雑誌が家に積もっていくこともない。快適そのもの。バックナンバーまで読めるのでお勧め!

こちら

楽天マガジン

ブログのカテゴリー整理について

本日、こちらの記事の少し前に以下のお知らせ記事もアップしています。お目通し頂けると嬉しいです。(*’▽’)

ブログのカテゴリー整理のお知らせ

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る