人の記憶に残る服と 浅田真央ちゃんのこと

スポンサー リンク
ビックバナー

Instagram Image

17881281_243917749415635_3085343272374108160_n

TOPS ;ボディドレッシング

パンツ:TOMORROWLAND

アンクルブーツ:MEDA

ネイビートレンチ:unaca

こちらのシルバーの光っているTOPS、

家族からアルミホイル服と呼ばれている(ディスられている?)服。

でも、初対面の人が集まるママ飲み会とか
大勢 女子が集まる寄合とかランチとか
そういう類の集まりに敢えて着ていく。

「その服、変わってるわ」

「その服、面白いわね」

と必ず ツッコミをうけ、話題が盛り上がる。

誰も「素敵」とか「オシャレ」とは
言ってくれないのがやや 気にかかるが。(笑)

でもいーの。

話題を提供する。
ネタを提供する。

これ大事。

初対面の集まりとかって
ちょっと会話の糸口つかめない時に
どう考えても変わっているアクセサリーとか、目立つカバンなどを
所持していくと、話のきっかけになるのだ。

そういうサービス精神を発揮できるのが オバチャン大人の女性というものよ。ほほ。

一度見たら忘れられない服。 
人の記憶に残る服。

それがこのアルミホイル服。
よって 同じメンバー集まる寄合には 二回は着てけないのだが・・

話変わる。

浅田真央ちゃん、引退決意のニュース。

新聞にて 小塚選手(スケーターの)がコメントを寄せていて

感動した。

彼女が残したものは「記録」だけではない、

「記憶」「存在感」も人の心に残したと思います。

本当にその通りだと思った。
いいこと言うじゃん~ 小塚君!(←なれなれしい)

人って人生の最後に

仕事の売り上げとか

会社の数字の実績とか

年収とか

資産の額とか

地位とか

順位とか

点数とか

メダルとか

歴代何位とか

そういういわゆる数字の記録よりも

人の心に記憶として残る人。

人の心に存在感を残す人。

そういう人の人生って素晴らしいな

と思った。

私も 人の記憶に残る服 着てばかりいないで(笑)
誰かの心に 少しでも何か記憶として残る人間として
最後まで まっとうしたいなと思った。

まだまだ 人生数十年間ある。
今なら間に合う。

今までの行いを悔い改め、反省して(笑)
謙虚に必死に歩いていこう。

真央ちゃん、本当に お疲れさまでした。

あなたのこと、第一線から退いても みんな絶対に忘れないよ。

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る