初対面の人に会うときのコーデ 印象を良くするコツは?

IMG_3652IMG_3658

グレーのニット:ギャラルーヴィー TOMORROWLAND

ペパーミントグリーンのフレアスカート:マルティニーク
バッグ:LOEWE
パンプス:PELLICO Amazonで購入

本日、ちょっとプライベートで初対面の方に会う用事あり。
こういう時は、

「綺麗目な色で、形はコンサバ(普通)」

というコーデを考える。そして色は淡く、無地を着る。(無地しかほぼ持ってないけど)

印象が柔らかくなるように。
きちんとした人間(?)に見えるように。
性格 キッツーーーイ女に見えないように。(笑)
お色気ウッフン?に間違っても見えないように。
仕事じゃないんだから、スーツは避ける。
地味すぎるのも避ける。
黒づくめは避ける。

足元。グレージュ色のカラーストッキング、便利!

IMG_3660

アクセサリーも どぎついものを避けて。

IMG_3638

初対面の人に会うときは、

「自分がその人だったら、逆に 私にどんな服装・身なりで
現れて欲しいか?」

と逆に想像するとすぐに解は見つかる。

PTAの集まり。
ママ友のランチ会。
恩師の出る同窓会。
会社の昔の同僚に会うとき。
お世話になった目上の方に会うとき。(男性・女性で違う)
趣味の集まり。
仕事関係のパーティ、食事会。
超真面目な商談VS気軽な打ち合わせ。
仕事と関係ないセミナー。

それぞれで 着る服と着る色は違う。

ファッションって 実は50代になると、
ものすごく社会的な要素を含んでいる。

個人の趣味嗜好、個人の問題では済まされない。

好きな服を貫くって、それはそれで素敵だけど、それは一人休日の時にやればいいかな?と思う。

自分も気持ちよく。
相手も気持ちよく。
その場にいる人も気持ちよく。

それもまたファッションを考える時の思考。

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る