50代になって 洋服の選び方がわからない?

スポンサーリンク

IMG_1604

IMG_1616   IMG_1628

ブルーのコットンニット:マカフィー tomorrowland
白いウールの巻きスカート:TARA JARMON
バッグ:ADMJ
靴:オディットエオディール FLAGSHOPで購入
革ジャン: ALL SAINTS バイカージャケット

だんだん 分厚いウールニットから離脱しつつあるコーデ。

A: TOPS(ニットとかシャツとか)
B: 羽織りもの(ジャケットとかカーディガンとか)
C: コートとか革ジャンとか
D: カシミアストールなどの巻物

季節の変わり目は上記のA~Dのアイテムを、その日の気温や、どのくらい室外をあるくか?によって判断して、ONしたり省いたり。のアレンジが必要である。

極寒の日はA~DまですべてON。今日は、A+Cで充分だった。

東京の3月は、春爛漫って感じで暖かったり、ど、どーした?と思うような雪の日があったりするので、本当に毎年難しい。

この時期、長そでのコットンニットは重宝。ウールのように暑苦しくもないし、
重ね着すればホワッと暖かく、着ていて気持ちがいい。

足元は、ライダースジャケットと色を合わせてスエードの黒で。
ラメタイツは無意味だった。黒いタイツで良かった。。。

IMG_1625

「50代になって 洋服の選び方がわからない」

という話を周りの友人から最近よく聞く。

このブログ開設時から続く永遠の(?)テーマである。

私は最近、思う。

自由なのだ。

50代は自由なのだ。

自由だからこそ、着る物に迷うのだ。と。

バリバリ、企業でキャリアを積んでいる方ならば
スーツ+パンプス、で平日は迷いがないだろう。

40代で出産された方は、まだまだ
「ママ服」で身を固めればいいので、迷いがないだろう。

でも、子育ては終わり。
仕事もやめたりした。
もしくは服装が自由な仕事に就いている。
専業主婦で何を着てもいい。

妻でもなく
母でもなく
〇〇(←役職とか)という社会的肩書も特になく。

そうなると 確かに「どんな服を選んでいいかわからない」となる。

もう一度、つぶやいてみる。

50代は自由なのだ。

自分で自分を幸せにしていいのです。50代は。

そこに一つ があるのだと思う。

心、軽くして。服を選ぼう。

指輪でニットを色をリンク。

IMG_1610 (1)

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る