ロングフレアスカートのコーデ スカートの丈は時代を表す

スポンサー リンク
ビックバナー

IMG_0029 IMG_0034  IMG_0058

革ジャケット:ラヴィッソンラヴィエール
カーキ色のロングフレアスカート:OUVRAGE CLASSE
緑のショート丈ニット:アダムエロペ
バッグ:LAUGOA
カーキ色のショートブーツ:MEDA モードエジャコモ
緑のスカーフ:Hermès

今日のスカートはおNEW。先日、中目黒をウロウロしていた際に、たまたま入った目黒川沿いのブティックで衝動買いしたロングフレアスカート。

形が綺麗で、生地の質感もいい感じ。なにより、カーキ色と言っても、緑色が控えめな茶色よりの色合いが気に入り、セール価格だったのでお買い上げ。

IMG_0060

タイツもカーキ色で。手持ちのブーツと色がぴったり。

お店の名前は「OUVRAGE CLASSE」。自由が丘にも路面店があるそう。

DSC_8476

こんなかわいいエコバッグに入れてくださった。DSC_8475

お店の可愛いスタッフさん(20代前半ぐらい?)がとても感じのいい方だったので、おしゃべりして、春のトレンドなどを聞いた。

「引き続きスカートは長めのトレンドが続いています。」とおっしゃる。

「ひざ丈のスカートはちょっと・・古い感じですね」とおっしゃる。

こんなかわいい若いお嬢さんですら、スカートは長め、ボリューミーなのが時代の流れなのだ・・・と改めて思った。

体型隠し、防寒を目的に、長いスカートをはこうと思っている私とは志が違う(笑)

最近、ひざ上丈のタイトスカートがものすごく古く感じる。
仕事上スーツを着るときも、膝よりかなり長めのタイトスカートにしないと

「止まっている」感じ、ヒシヒシ。。。

アクセサリー。

IMG_0053

話変わる。

昨夜、息子と話。彼の意見。

「今、CDや漫画や雑誌や売れない。印刷業は厳しい」
「貸しビデオ・写真のプリントのお店も厳しい」
「どの業界、業種が伸びていき、終わっていくかを見極める力を磨かないと、これからはどんどん格差が広がる」

厳しい就職活動を走り切った彼は、業界地図を徹底的に研究したらしい。

IT産業の台頭で、第三次産業革命の到来と言われる今の時代の流れを彼なりに、つかもうとしているようだ。

「ママもさ、 ちゃんと時代の流れに常に敏感でないとダメだよ!AIに仕事取られるよ!」と説教された。

はいはい。

「古臭い・・・」と感じる感性。

それは大事にしなければ。

お洋服選びにおいては少なくとも。。。。(笑)

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る