ドゥーズィエムクラスのニットのコーデ

DSC_6567

DSC_6586

DSC_6607

カーキのニット:ドゥーズィエムクラス
白いパンツ:BEADSLEY PALCLOSET
バッグ:LAUGOA
カーキ色のショートブーツ:MEDA モードエジャコモ

本日休日コーデ。

去年買った、ドゥーズィエムクラスのかなりゆるっとニットに
買ったばかりの白のイージーパンツでこれまたリラックス。

イージーパンツと言っても、よくある

「ジョギング中ですか??」

みたいなスポーティすぎるパンツでなく、

・脚の線を拾わない(拾うと イタイ!)
・センタープレスで端正感(これが重要)
・細身感
・短めクロップド丈

50代が気を付けるべき4つの重要ポイントを
完璧に網羅しているパンツなので
お洒落なお店に行っても大丈夫。

アクセサリーはカーキ色の羽ピアスで。

DSC_6578

ニットの下にヒートテック。車移動の日だったので、
あとはジョンストンズのカシミアストールがあれば、十分。

DSC_6582

ドゥーズィエムクラスのニットは、素材の良さもさることながら、女性が大きめニットを着るときに、どういうディテール、バランスにすれば綺麗に見えるか?が計算しつくされている。そこがすごい。お値段の価値は十分にあると思う。

いいニットを着る。

それは「上質な大人のカジュアル」という
履修が一番難しい科目の中で、
最も大事なポイントだと思っている。

ドゥーズィエムクラスのニットはそれを教えてくれる。

仕事用の服でもなく、
普段着でもなく、

「上質な日常着とは何か?」ということを。

★おまけ★
自由が丘で昨日買った ドットの青海波模様の浅鉢。
フツーのグリーンサラダを盛っても映え。いい食器です。

DSC_6482

ブログランキング
↓ポチポチ 応援お願いちゅう~↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る