コートの所持数 何枚が適切? ウールトレンチのコーデ

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_6017

DSC_6032

グレーのニット:IENA
黒のシガレットパンツ:Unaca
靴:ポワソンショコラ
バッグ:J&M DAVIDSON

本日、形がすごく綺麗で肌触りもいいので気に入ってるIENAのニットで。
このニット、かなりボリューミーなので、革ジャン羽織れず。
よって本日は諦めて(?)コートに手を出した。

グレーのウールトレンチ:INED

DSC_6022

コートと言っても、こちらのトレンチは、かなり薄手。
裏地がなく、一重仕立てなので、
カーディガン感覚でサラッと羽織れて便利。

今日のように、中に着ている服が厚みがある時に
合わせやすい。パンツスタイルに合わせやすい。

でもウール100%なので、暖かく軽い。
そして、生地も仕立ても抜群に良い。
メイドインジャパン。
INEDの服は本当に質が良いと思う。ブラボー!(←?)

ストール:ジョンストンズ

DSC_6026

羽織りもの、コートって
出来れば数を絞りたいけれど
(管理も大変だし、クローゼットの収納スペースには限りがあるから)

でもやっぱり。

形、色、種類。

コートのバリエーションが豊富だと
間違いなく冬は楽しい。

人生は楽しい。

そう言い訳して、コートの数を増やす。。。。。。。

毎日違うコートを着るということ

先日、お洒落好きな友人と会って、彼女がやっているファッションインスタを見せてもらった。お洒落で可愛かったのだが、驚いたのはそのコートの数。ほぼ毎日違うコート、羽織りもの。

「だって、毎日同じコートとか、飽きるから!!」

と笑う彼女は潔い。

聞けば、高円寺や下北沢の古着屋さんで、2000円~3000円で買っているという。
「絶対、人とかぶらないから、古着はいいよ!」という。
今度一緒に古着屋ツアーに連れて行ってもらう約束をした。

楽しみ過ぎる・・・・・(*’▽’)

DRESSの去年の過去記事で、コートについてアレコレ書いている記事あります。
良かったらご覧ください。

↓↓

結局のところ、コートは何着あれば十分? 2着で乗り切った冬と、20着で過ごした冬

ファッションブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る