古い服を着回して新鮮にコーデする秋の服

スポンサー リンク
ビックバナー

DSC_4126

DSC_4135シャツ:ギャラリラガランテ

パンツ:BOSCH

靴:PELLICO

バッグ:ADMJ

今日は全体的に秋色チック。

もう何年もずっと着ているギャラリラガランテの
シャツで。

BOSCHのパンツも昨年のもの。
少し伸びる素材が履きやすい。

BOSCHは「ハンサムな女性」というコンセプトを
貫いている息の長いブランドだが、

物凄くシンプルで装飾のない服なのに、
形やラインが綺麗で、素材も厳選されて考えられており、
着やすい。

・・・と説明を加えたところで
また 今期のアイテムが 一つもないし!! と焦る。(笑)

でも 特に古臭くもなく
流行 甚だしく 遅れてもいないように思うので(多分)

別に気にしなくて いいんじゃないのかな?

と思う。

毎シーズン毎シーズン
「今期のアイテム投入!」

と箪笥の中身をごそっと入れ替えるのは
好きではない私。

それでもどんどん増えていくので、(笑)
昨日、

「もう着ないなあ」と思う服を詰め、
大きい段ボールを1つ集荷してもらった。

買取王国へ送った。

アクセサリー。これまた古いものばかり。

DSC_4131

話変わる。

昨日の夕方、女性車両に乗ったら、
乗客の中で若い女の子の半分以上が

今年流行りのチェック柄のアイテムを
着ていることに気づく。

異常な光景だ。

日本ってどうして
こう流行ると とことん 流行るんだろう?

消費する側は
供給する側が市場に放出するものの中から

慎重に自分に似合うものを選ぶ。

そんな 術を身につけた方がいいのでは思った。

大人の女ならばなおさら。

ファッションブログ村
★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る