ライダースジャケットのコーデ② デニムと合わせる50代の工夫

DSC_4357DSC_4407

ライダースジャケット:ALL SAINTS
ワイドデニムパンツ:YANUK
白いレースのブラウス:unaca
ベリー色のスエードパンプス:MEDA モードエジャコモ
ピンクのカシミアストール:
カシミアストール EDWARD BROWN FUCHSIA PINK
バッグ;J&M DAVIDOSN

ライダースジャケット
デニムと どう着たらいい?

ライダースジャケットの着こなし エクササイズ
2回目。

デニムとどう合わせるか?

ただボーダーTシャツとスニーカーと合わせるのはつまらない。
テーマはあくまで 大人のライダース、なのだ。

今日は 旬のワイドデニムと合わせてみた。

ハイウエスト気味のYANUKのワイドデニムと、
着丈がやや短めでコンパクトに作られている
ALL SAINTSのライダースジャケットは、ばっちりのバランス。

でも ライダースジャケットとデニムだけでは
何とも くすんで 寂しくなるのが 50代。

そこで 先日、色の綺麗さに感動してポチポチした
ATLUCKWATCHさんの フーシェピンクのカシミア大判ストールを添加。

DSC_4366

一気に明るくなる。
そしてこのフーシェピンク。
デニムと滅茶苦茶合う!!

デニムと合うということは
日々大活躍する、ということ。

「こんな派手な色・・・・・」

と思うかもしれないが、
黒い服はもちろん、紺の服やデニムに
間違いなく合う色なのだ。 使えるな、オヌシ。

アクセサリー。
DSC_4364

ここは 絶対 本真珠!!
「大人のライダースコーデ」がテーマなので。

unacaの繊細なレースのブラウスと
円のラインがぴったり合うので首元の◎。

大人のライダース+デニムの着こなし
ポイントは甘い辛いのバランス!

このレースのブラウスは甘さ、糖度100%。
パールの1連ネックレスも糖度高い。
フーシェピンクのカシミア大判ストールも甘い。

よって 甘い×甘い×甘い。という単品の組み合わせ。

そこに辛口度 100% の黒の革ジャケットをON!
やや女度高めのデニム、ワイドデニムでバランスとる。

そう、黒の革ジャン、ライダースジャケットを
50代が着る時は

ここまで他のアイテムをとことん甘くしても
上手くいく。

逆に他に何も甘いアイテムがないと、
結構厳しかったりする。

これは個人差があり、
全体の雰囲気が甘くてカワイイ感じの方だと
またバランスは違ってくると思う。

私は 見た目もキャラも甘さが少ないので、
これくらいのバランスでちょうどな感じだ。

今日はこちらのカシミアストールと
口紅の色も合わせた。

DSC_4372

CHANELのルージュ アリュール インク。
発色が抜群に綺麗で インクのように滑らかに乗る。

15258820_182594025537755_2722630574102544384_n-300x300

今日は赤いものがリンクする日だなー。

DSC_4386

J&M DAVIDSONのバッグはファスナー部分に
ストールを乗せて はさみやすくてGOOD。

DSC_4379

大人の女性のライダースジャケット。

色々と試行錯誤しつつ、
引き続き 手持ちの服や新規買った服と合わせて
組み合わせ練習、続行します!

オシャレって練習しないと
絶対に上手くならない。と思うので。 DSC_4392

ブログランキング
↓ポチポチ応援お願いちゅう↓

50代ファッションランキング


SNSでシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る