私のクローゼット

スポンサー リンク
ビックバナー

cba4cc6594a9d41caf53f183b1fe1aff

↑ 私のクローゼット。

ダッチハンガーはTOPSが滑り落ちない!

去年あたり、クローゼットのハンガーを全部同じものに変えて統一した。

いわゆるダッチハンガーと言われる類のもので、
ニットとかかけてもずり落ちない。

とても薄くて
重ねても コンパクトなので収納量が 3割~4割 ぐらい増える。

大量に買いました。
買い足ししながら 結局 100本ぐらい買ったかな。

ハンガーを揃えることの絶大な効果(精神的な効果)

実は、ハンガーを揃えるって それなりにお金かかる。

でも、その効果、美しさ。
精神的な 清々しさ。
思考が見事に整理されてすっきりする感じ。

お金をかける価値が絶大にあると私は思う。

ワンピース一枚買うのを我慢して、

プチプラ服をダラダラと何枚も買うのを一時止めて

そのコストで 徹底的にハンガーを統一する。

逆にハンガーの所持数を バシッと自分で決めてしまう。

そうすることで、自分のアイテムの所持数を
ハンガーの本数で把握管理できるので
かえって服が増えなくて 経済的なのである。

人生 たった一回だけ、
決断して ただハンガーを揃えるだけです。

家づくりの のコストと割り切ればいいだけです。

女の人生、決断が大事です。

話が大げさです。(笑)

↓ここでTOPSのハンガーは買いました

トップス・ワンピースは
部屋着 パジャマ以外はすべてこのハンバーにかけている。

Tシャツも

ニットも

カーディガンも

シャツも

タンクトップ、

キャミソール なにもかも。

とても見やすくなった。

色別にこうして並べたり、
真夏はさすがに 真夏用の薄着だけ集めて 入れ替えたり。

適宜 順列は変わる。

衣替えなし! は 楽過ぎて・・・

基本、衣替えというものをしないクローゼットを作ってから、
ものすごく衣類の管理は楽になった。

自分が服を何を何枚持っているか、というものが一目瞭然で、
似たようなものを買うこともなくなるし、
今の自分のファッションの傾向も一目でわかる。

最近グリーン系・ブルー系が多いな。。。。とか

自己分析を毎朝やっているようなものである。

ミニマリストを目指して挫折した私

実は、一時期 ミニマムな暮らし というのに憧れて、
究極まで服を減らしてみた。

が、

毎日同じ服とか 本当に飽きるし!!

何だか 同じ服ばかり着ていると 哀しくなるし!!

絶対にファッションに関しての
ミニマリストには 自分はなれない と悟ったのである。
(その他キッチングッズとか洗剤とかは減らせるが)

よって あまり着ない服も
たまにしか着ない服も まとめて ごっそり
クローゼットに陳列している。

着なくても 女のクローゼットには 絶対量が必要なのだ。

そういう悟りの境地に達した。

「お前の服多いぞ」
と夫が怒っても無視。(笑)

クローゼットの状態が女の心理状態を表す。
そう信じて、毎日整理せいとん。

新陳代謝の良い 風通しの良い 古参も新人も仲良い組織。
そんなクローゼットを目指す。

私のクローゼット整理にお話の記事はほかにもあります~

★皆様のファッションブログ楽しく拝見★
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ
にほんブログ村
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス関連コンテンツ
トップへ戻る